« 運転は注意してね | トップページ | DMAT »

2016年4月19日 (火)

揺れが続く地震

 朝から恩納村は薄曇りだ。風は北寄り。空気が乾燥し、肌寒さを感じるのでした。半袖一枚では寒いです。ダウンベストを引っ張り出して腰と背中が冷えないようにしています。10年位前の春先に薄着になって仕事をしていて腰が冷えたのか一か月も整体に通ったことを思い出した。要注意です。

 熊本・大分での地震の続報は、いつ果てるともしれない状況が続いている。活断層が複雑に入り組んでいるような地域となっている。中央構造線の南の端にあたる地域になっているので、当分の間は終息宣言は出されないようだ。午前中に沖縄本島の東側を震源とする地震があった。震度は1だったが、一瞬ハッとした。

 熊本では、今日も震度5クラスの地震が発生している。気になるのは震源地が活断層に沿って動いていることです。同じ場所ではないのでした。いつ終息するか予測がつかないって気象庁が記者会見にて発表しました。これまでは大きな地震が発生しても、地震の発生するエネルギーが揺れることで放出されるので、次の大きな地震は起きないとされていましたが、今回の熊本地震では、まったく違う様相を呈しているのでした。阿蘇山の真下にも震源地になった場合は噴火もあり得るのだろうか。

 この何日間は、天気は曇り空だった。この天気も2日で終わりのようだ。以後は雨降りのマークが続くのでした。梅雨入りが予測されるような予報になっている。せめて黄金週間明けの5月初旬まで晴れ間続いて欲しいのでした。

|

« 運転は注意してね | トップページ | DMAT »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。