« 水難救助訓練 始めました | トップページ | 医療用酸素 »

2016年5月13日 (金)

13日の金曜日 如何でしたか

 ふっと気づくと5月も半分が終わろうとしている。時間の流れは速い。あれこれ考えるが時間欲しい。新しい器材の設計、試作、そして試作費用の捻出、実証実験等々も企画中。資金調達については、厳しい状況は変わりないのでした。作りたいという願望と経済原則が合致できればって考えてしまうのでした。

 縁起を担ぐか。語呂合わせでは「13日の金曜日」映画の題材ではないが、語呂合わせ。言い伝えは諸説あるようだ。キリスト教徒ではないので関係ないと考えているが、何故か映画を思い出してしまうのでした。何か不吉なことや不幸が起きるかもしれないと思ってしまうのだろう。すっかりハリウッド映画に洗脳されているのだろう。とりあえず注意します。

 今週末までは天気が安定しています。4月中旬の天候の不具合が続いていたので、もしかしてすでに梅雨入りしたのではないかって。15日以降からは、天気予報には雨マークがチラホラだ。梅雨入りになりそうだ。とりあえず17日以降からは梅雨入りになりそうだ。

 車の燃費問題。三菱自動車の不正工作事件は三菱自動車本体の存続自体も危ぶまれる事態となった。昨日は日産が大規模な資本提供を行うことが両者の最高経営責任者が会見した。三菱にとっては瀕死状態だったところに瞬時に救世主となったようだ。日産の目論見は、電気自動車の技術と知識の強化も視野に入れているのだろう。

自動車産業は、一国の様々な技術の応用編とされている。自動車を自国で製造することができる国は多くない。日本、アメリカ、独逸、フランス、イギリス、イタリア、韓国、中国位かな。アメリカで自動車製造のラインが作られて久しい。工場が製造中止となると大勢の労働者が露頭に迷うことになる。場合によっては地域経済の低迷にも拍車がかかることになるのでした。製造業は裾野が広い分、その影響は大きいのでした。

|

« 水難救助訓練 始めました | トップページ | 医療用酸素 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。