« 連休2日目です。事故がないことを願います。 | トップページ | 医療用酸素問題 »

2016年5月 1日 (日)

今日から5月です

 4月があっと言う間に終わりました。忙しい日々でしたが、充実していた。

 今日は、午前中にDM候補生を空港まで送った。幸いにも、今回の実習中は何とか天候に恵まれた。北風の洗礼を受けて寒かったとのは言っていました。事前の予定していた講習内容をこなすことができました。5月下旬に水泳能力と筆記試験でNAUIDM講習会が終了します。今回の候補生は、内地から通ってくれていました。もう少しです。

 仕事は公務員の方です。考古学の研究者でもあるのでした。日本でも水中の遺跡発見が相次いでいます。自分も部分的に手伝ったことがあるのでした。水中考古学の中でのダイビングについては、安全対策については心もとない状況にあるとされています。水中考古学については欧米では、しっかり確立されている。マニュアルも充実しているのでした。安全管理者としての責任者がいて、全体の潜水計画の立案や実行について責任を持っています。イギリスでの水中考古学の潜水については自分も興味があります。

 以前に、水中生物の研究者を対象にした安全潜水講習会を開催して欲しいと話があり、3回ほど、お手伝いをしたことがありました。が、結果は、予算がないということで安全潜水講習会の継続はなくなりました。実際に水中生物の研究者が海洋にてサンプリングしている際に亡くなる事故もあった。一部の研究者で危機感もあったのですね。私のところに講習会を開催して欲しいとの要請がありました。

 応急処置や人命救助法、酸素供給法、ダイバーレスキュー、搬送、防止法等々の勉強が必要となります。潜水指導団体では、ファーストエイドとCPR、酸素講習、ダイバーレスキュー等の講習ランクがあるのでした。それぞれのコースを受講してもらう方法が一番なのですが、その講習費用の捻出が難しいとなるのでした。

研究費については、安全講習についての費用は計上することができません。何か特別な予算を請求してはと思うが、とにかく研究者向けでは皆無です。まあ少しづつ、安全対策の役に立つように薦めて行きたいと思います。

 頑張ります。

|

« 連休2日目です。事故がないことを願います。 | トップページ | 医療用酸素問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。