« 沖縄は地震が少ないって 嘘ですよ。 | トップページ | 連休が終わったけど »

2016年5月 5日 (木)

子どもの日 無念の交通事故が・・・

 5月5日子どもの日。薄曇りだ。昨日の続きだ。冬物の洗濯と夏物への衣替えだ。あと一日、雨が降らないでほしいのでした。本当はピーカンで紫外線での日光消毒も期待していたのでした。北寄りの冷たい空気でも乾燥を促してくれるのを期待だ。

 子どもの日を前に、昨日から今朝まで交通事故での訃報が相次いだ。山口県の山陽道では、渋滞の最後尾にいた乗用車にトラックが追突して親子が亡くなった。島根県では、助手席に乗っていた大学一年生が落石の直撃を受けて亡くなった。福島でも追突事故で親子が亡くなった。交通事故で突然の人生に終止符をうたれた方々の無念さは、計り知れない。

 落石で亡くなった大学一年生。山口大学の一年生とのことだった。今年、3月に山口県の萩市で開催された日本高気圧環境・潜水医学会に出席するために新山口駅にて下車した。その際に山口大学の新入生の集団に出会った。入学オリエンテーションだった。駅頭には在校生や教職員が新入生の歓迎のために出迎えていた。オーバラップするのでした。

 朝から熊本からは地震情報が続く。それも震度3から4クラスが続いている。子どもたちには、地震の影響として心理的な影響が残るだろう。いつも揺れている。揺れている中での生活。心理的な後遺障害は、深刻な影響を残すことになるのだろう。俗に言うPTSDの一種だ。

|

« 沖縄は地震が少ないって 嘘ですよ。 | トップページ | 連休が終わったけど »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。