« 大学ダイビングクラブ | トップページ | 車の調子が »

2016年6月19日 (日)

暑い夏になりそうだ。

 週末の日曜日。晴天が続いている。九州では梅雨前線の活動が活発になっている。鹿児島や熊本では、避難勧告が出ている。

 鹿児島県はシラス台地が有名だ。桜島や阿蘇山等の火山灰が堆積している土地柄。シラスは大量の雨水が浸み込んだ場合は、土砂崩れを起こし易い性質があるのでした。過去に梅雨時期や台風の際に大規模な土砂崩れを起こし、多数の犠牲者を出したり、長期間に渡って鉄道網や道路が通行止めになり生活に大きな影響を及ぼした。また、沿岸部で陸路からの接近ができずに孤立した地域があった。その際は、海上保安庁の巡視船が救援活動を実施した。当時に第10管区海上保安本部長だった方が、「お助け自由」という原則で、すぐに救援活動を実施したことを思い出した。かつて一緒に仕事をしたことがある方でした。

 今年の夏は高温の日々が続くのだろうか。長期予報では、例年になく暑い日が続くとのこと。まだ台風が発生していないのでした。例年であれば、すでに台風が4個とか5個くらい発生していてもおかしくないでした。昨年は6月や7月は台風が接近している記録がある。恩納・読谷地区海難救助訓練が台風接近のために中止となった。今年は、梅雨前線が活発になっていた。何日も大雨洪水警報が沖縄本島には発令されていた。事実、凄い雨が降り続けた。おまけに雷、竜巻の発生の可能性があるとのことで中止となりました。二年連続で中止となった。

 本当に、この夏の気温は、どこまで上がり続けるのだろうか。沖縄は周囲を海に囲まれているので、日中は暑くても夕方から海風になるので多少は涼しい風が吹いてくれることを期待したい。内陸のコンクリートに囲まれた場所とは違うので熱帯夜になることはない。体調の維持管理をしっかりとしなければ。熱中症で倒れないように。

|

« 大学ダイビングクラブ | トップページ | 車の調子が »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。