« 実戦訓練が実施できました。 | トップページ | 水難救助隊への予算配分優先度は »

2017年10月26日 (木)

週末の3日間は台風で仕事がパァ

 台風22号が週末に襲来する予報が出た。実は、昨日の夕方、とある決定が出された。10月27日から29日まで那覇市の奥武山にて第41回産業祭りが開催される予定でした。自分等も3日間の仕事の依頼があり、9月中旬から準備を開始して、関係各所との交渉を重ねていました。自分はプール実技全般の安全対策の責任者として仕事の打診がありました。消防関係にも連絡して対応できることになりました。

 が、25日の夕方、第41回産業祭りは全面中止との決定が出た。産業祭りが始まって以来、初めての全面中止の判断。これまでに金曜日が台風で中止になったが、土曜日と日曜日は実施という判断が出たこともあった。台風の影響でプールには沢山の枯葉や枝が落ちていた。土曜日の午前中に50mプールと飛込みプールの二面の清掃を必死になって実施したことを覚えているのでした。3日間のお仕事がパァになりました。収入は途絶した。

 台風22号は土曜日に沖縄本島直撃コースのルートになった。当初は大東島付近から小笠原方面に行くかなって予想していたのですが、開けてビックリ玉手箱でした。台風については、自然現象なので仕方がないのだが、仕事も一瞬にしてパァになるのは困ったものでした。あぁぁぁ。台風恨めしいです。

 本日、消防学校での水難救助課程が修了しました。効果測定としては800mスクーバ全装備での水面遊泳。5分隊あるのですが、一つの分隊毎にタイム測定すると30分かかるとして150分。つまり2時間30分を要することになるのでした。昼食までの間の許されている時間は50分の2コマ100分。1時間40分しかないのでした。そこで2分隊を同時にタイム測定することにしました。25mプールの両側から、同時にスタートするのでした。

それぞれの分隊に役割分担しました。タイム測定の記録係、時計係、各ダイバーの距離とタイム測定を各分隊に依頼して実施しました。計画は見事に成功でした。16分台のダイバーも出ました。自分の役割分担は、全て完了しました。ホッとしました。

|

« 実戦訓練が実施できました。 | トップページ | 水難救助隊への予算配分優先度は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。