« 天気が崩れた | トップページ | 那覇で打合せだ »

2017年12月 1日 (金)

師走の初日は交通渋滞から始まった

 今日から師走に突入だ。今年も残すところ一か月となった。外は北風が吹いている。昨日までの晴れ間と温かさは、どこに行ったのだろうか。半袖でも汗ばんでいたが、今日からは防寒グッズが必需品となった。

 インフルエンザが流行しているとのことだ。沖縄でも流行しているが、内地でもインフルエンザが流行っているとの報道だ。内地からのお客さんがインフルエンザに罹患しているかもしれない。体験ダイビングやスノーケリングでお客さんと接しているガイドさんにとっては感染リスクは高くなる可能性がある。先日の内地の高校生での初心者講習を担当していた知人も、もしかしたらインフルエンザに感染しているかもしれないと連絡があったばかりのでした。明後日くらいまでに結果が出るかもです。

 12月3日は那覇マラソンだ。当日は那覇から南部方面は大規模な交通規制が敷かれるのでした。迂闊に近づくと渋滞にハマるのでした。近寄れない。午後3時過ぎからは交通規制が解除されるのでした。知人は糸満で仕事をしているが、当日は朝から身動きが取れないと嘆いていました。

 3日の夜に那覇にて打合せの予定が入っているのでした。水中考古学のダイバーさんです。教え子でもあるのでした。先週は石垣島にて海底遺跡の講演会があり、NHKニュースでも報道された。当初は、全国版だったようだが、早朝に北朝鮮がミサイル発射したので官房長談話の緊急中継のために全国版が途中で放送中断となったのでした。

 今朝は、早朝から沖縄自動車道の下り車線での多重事故が発生して大渋滞となった。沖縄自動車道の南から北の間だが、嘉手納周辺の330号線や58号線等も大渋滞になった。結果的には、渋滞解消するまでに6時間以上もかかったというのだ。

12月の始りの日、交通渋滞から始まった。

|

« 天気が崩れた | トップページ | 那覇で打合せだ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。