« ミニタブレットにスマートフォンの調整に二時間かかりました。 | トップページ | 研究調査活動の中間検討会を実施 »

2018年2月 4日 (日)

強烈な寒気団の南下で沖縄も極寒です。

 とうとう室温が20℃を切りました。湿度は50%のままです。キーボードを打つ指先は悴む感じが強くなっています。寒いです。九州の知人が沖縄でもヒートテックを着て寒さを凌いでいると書き込んだら、驚いていました。でも、本当にヒートテックのお世話になっています。我が事務所は、一階が駐車場スペースになっているので風が吹き抜けていくので寒さは一段と厳しさが増しています。本当に例年になく寒い沖縄でした。

 気象庁からは数年に一度の強烈な寒気団が南下しているとの警告が出た。例年よりも10℃から15℃も気温が低い寒気団を伴っているのだ。強烈な寒気団の先端が、九州方面まで南下しているのでした。これは寒いはずだって。指先をチョン切った手袋が欲しいくらいだ。それも事務所内でのパソコンを使って仕事をしている最中で使いたいのでした。指先が冷たいです。

テレビを見ていた驚いたことがある。キャノンのCMで山岳地帯の風景が映し出されていた。その頂きでバレリーナ―が踊り始めたのだ。そしてクルクル廻り始めた。華麗なダンスを披露していた。頂きから斜面を下っているかのような映像だった。やがて頂きの端に来た。そこでスピンして終わるかなって思ったが、クルクル廻りながらスピンを続けているのでした。やがて頂きから急斜面に差し掛かった。そこで止まるかなって思ったら、スピンが止まらないのでした。崖から転落かって一瞬思った。声が出た。「あっぁ」て言ってしまった。何と写真だったのでした。平面だった。一瞬、テレビ画面からは立体感があったが、実は写真だったのでした。

 あっと驚きのCMだったのでした。それにしてもプリント技術の精巧さには驚いてしまったのだ。あぁぁ日本のプリンターの技術、凄いと感心した次第でした。

|

« ミニタブレットにスマートフォンの調整に二時間かかりました。 | トップページ | 研究調査活動の中間検討会を実施 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。