« 強烈な寒気団の南下で沖縄も極寒です。 | トップページ | 論文の基礎資料になった。 »

2018年2月 5日 (月)

研究調査活動の中間検討会を実施

 今日も寒いです。冷蔵庫状態だ。まだまだ晴れ間が広がる雰囲気ではないのでした。琉球大学病院の駐車場は丘陵地帯の頂きにあるので、どこからの方向からの風の影響を受けるのでした。おまけに小雨が降る中を満車に近い状態なのでゆっくりと駐車場のゲートを潜って空きスペースを探すのでした。ようやく一台、自分の車のサイズがスンナリと入ることができる場所を見つけた。

 今日は、大学にて9月12月までの多数のガイドダイバーにお手伝いを頂いた潜水データの一部の解析結果が出てので全体で集まっての検証会を実施した。まだ部分的に解析がすんでいないデータもあった。解析が済んでいないのは、アメリカの研究者にデータを送って解析をお願いする部分もあることが分かった。

 9月10月は台風の洗礼を受けた。予備実験を行うだけとなったのが残念でした。11月と12月には大勢のガイドさんが被験者に立候補してくれた。年齢層や性比も研究調査活動には多いに有効な数となりました。解析データの信頼性も高くなりました。

 まだ解析の途中なので、今日の検討会では結論がでることはないが、検体の分量も沢山あるので、別な解析方法も考えられるのではと海外の研究者にもお願いして解析することにした。

被験者として参加してくれたガイドさんへの報告するための論文作成の必要性があると感じた。どのようにまとめるかは、自分が担当することになった。あとは6月末に沖縄で開催される九州地方会への課題発表についても考える必要があるとの話にもなりました。まだ研究調査が始まったばかりで、おまけに検体の解析も全て終わっていないので、簡単な報告に留めるかもしれないとの結論に達した。

 慰労会を那覇でテーブルを囲みました。久しぶりに美味しいものを頂きました。ありがとうございました。

|

« 強烈な寒気団の南下で沖縄も極寒です。 | トップページ | 論文の基礎資料になった。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。