« 天皇陛下来訪中 | トップページ | 一泊二日での整備工場 »

2018年3月28日 (水)

外でもメモ書き仕事ができるように調整

 今日も天気が安定しています。子どもの日記帳でもないのですが、天気の話題から書いています。すっかりと初夏という感じの暑さとなっているのでした。天皇陛下は日本の最西端の与那国島を訪問されている。天気が良くてホッとしています。民間機を利用されたのでした。国境周辺での飛行になるので、航空自衛隊機がエスコートしたのだろうと思うが、そんなことは報道されることはないのでした。夕方には、那覇市内に戻られるとのこと。

 外出時のメモ替りに使えるかなってノートパソコンの薄型の中古を以前に購入していました。使っているソフトをバージョンアップすべく専門家に調整をお願いするために豊見城市に行った。天皇陛下が与那国から戻る可能性のある時間帯だったのですが、目的地までスムーズに移動することができました。

 ソフトのバージョンアップを開始したのですが、なかなかバージョンアップすることできない状態となりました。あれこれ試したのですが、全然ダメだったの、ハードディスクの容量の確認してみました。あぁぁぁ現状でバードディスクが満杯状態であることが分かった。アチャー。これまではテキストファイルのみを使って書き込みをしていたのですが、ハードディスクに負担がかかっているとはツユ知らず状態でした。

ハードディスクの中身を削ろうしたのですが、一時的に暴走状態に至った。専門家にお願いしてようやく半分まで削除することができたが、最終的にはハードディスクに落とし込んだがハードディスクの残余が4GBくらいしか残らないことが分かった。最終的には、バージョンアップを諦めてテキストで文字を打ち込みが、インターネット通信やメール機能を残すことを優先して対応することにした。約2時間対応してもらったのですが、外での文字書き込みを優先することに決めました。

 ノートパソコンを外に持ち出すのは、仕事上必要なのですが、故障しても洒落にならないので、身代わりの仕事道具のひとつとして再生することにしました。

|

« 天皇陛下来訪中 | トップページ | 一泊二日での整備工場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。