« リコール対応は | トップページ | 13日の金曜日。関係なかったです。 »

2018年4月12日 (木)

光通信の速度は

 土砂降りの洗礼を受けた。降る時は、どっさりと降るのでした。携帯電話に気象情報や地震関連の通報が届くようになっている。逐次、告知音が鳴るように設定している。今日は、頻繁にピコピコ告知音が聞こえました。

 先日、光通信の中でも通信速度が、これまで以上に通信速度が速くなった「隼」に切り替えが完了した。中継器の交換もあったのだ。NTTから派遣された工事会社の方が対応してくれた。実質的に変化を享受しているのかなって。まだまだ顕著な差を感じていないのでした。切り替えた直後に動画の動きを調べることにした。ユーチューブで確認した。すでに光通信なので、どれほど通信速度が速いと言われても変化は判らなかったのでした。通信速度については満足していたのでしたが、これまでのサービスが停止されるので、「隼」に切り替える選択肢か、停止するかだけなのでした。固定電話での回線にするか携帯電話のデザリングを選択するか悩んだが、最終的には固定電話がないとダメとの判断を下した。固定費は、最低限必要経費として捻出しなければならないのでした。

 光通信については、まだまだ進化するのだろうか。中継機器は、サイズはダウンサイジングされるかな。以前の機械よりも大き目になっているのでした。24時間365日通電された状態になっているので中継器の温度が気になるのでした。どうしても中継器からパソコンやTV等に有線で接続することになるので接続するコネクターのサイズも小型化されないとダメなのでした。周辺機器への接続方法が無線形式なればダウンサイジングは可能となるのだろうが、従来からの有線接続形式では小型化は無理そうだ。

 携帯でのデザリングについては、携帯会社によっては有料になっているのもあるのだ。自分の場合は、通信料に含まれているのだろう。月間で5GBを超えると通信速度が低下することになるのだが、GBを上げるには金額が変わってくるのでした。そこまで契約を変える必要もないので、定額料金内で使っているのでした。

|

« リコール対応は | トップページ | 13日の金曜日。関係なかったです。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。