« 真冬並みの寒さ到来だ。 | トップページ | 那覇へ二回往復しました。 »

2019年3月24日 (日)

終日、認定証の発送業務でした。

 週末の日曜日が終わろうとしている。年度末だ。公務員の知人の転勤転出が続いているのでした。自衛隊関係では陸自に空自の関係者だ。在籍6年から3年の方々だ。公務員は定期的に転勤があるのでした。逆にご家族を沖縄に残して単身赴任の方もいらっしゃるのでした。今年は特に「引越し難民」なる単語が巷を駆け巡っているくらい引越し業者の人手不足も深刻になっているとのことだ。皆さん、それぞれの任地に飛んで行きました。

 自分は、終日認定証の発送作業に追われていました。酸素講習を実施したのですが、その受講した証としての認定証。東京の事務局に送って認定証を作成してもらっています。事務局の運営は、自分は知らないのですが、申請してから一か月以上の空白があるのでした。テンポラリーカードを講習終了と同時に発行しようかと考えています。東京の事務局では、酸素講習以外に他の認定証も発行しているので時間がかかるのかも知れないです。

 酸素講習の中で、空のボンベに酸素を充填する際に業者には、医療用酸素を取扱える有資格者としての身分証明の提示をお願いしています。酸素充填事業者に、自分等の講習内容を説明して了解を得ています。あくまでも民間の資格かのですが、どのように医療用酸素についての教育しているのかを知ってもらう必要があるのでした。顔写真付きの認定証を発行しています。認定証には顔写真、講習を受けた月日、講習生の氏名、認定された番号、有効期限等の情報が印刷された認定証を発行しています。

 受講生毎に認定証に書かれている記号や番号についての説明文を作成。実際に医療用酸素を使用した場合の報告書式、最新の医療用酸素について昨年6月に九州高気圧環境医学会誌に書いた論文の別刷りを添えました。夕方には発送業者にお願いしました。ちょうど年度末だったので学生さんや研究者の方に転勤の有無を確認して宛名書きをして発送しました。

 明日は医療用酸素の船積みが待っているのでした。頑張ります。

|

« 真冬並みの寒さ到来だ。 | トップページ | 那覇へ二回往復しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。