« 連休明け、連日のネット不具合発生 | トップページ |  ひとまず安全運転に努めます。 »

2019年5月 9日 (木)

交通事故 何故

 大津での幼稚園児が巻き込まれた交通事故の件。ただ単に横断歩道で待っていた集団に向かって自動車が突っ込んだ。単独の車両事故ではなく、直進車と右折車の出会い頭での追突事故から弾き飛ばされた自動車が園児の集団に突っ込んだ事故だった。典型的なT字路の交差点での交通事故のようだ。両方の運転者が即刻逮捕された。そして加害者として氏名と年齢、職業が公開された。過失運転致死傷罪に問われることになった。


 これは先般の池袋での単独運転の車を運転して死者二名と負傷者多数を出した高齢男性は、逮捕されず、当初は氏名も年齢、職業も非公開だったが、未だに逮捕されたとの報道はない。入院しているからかのか。巷では勲章をもらったかつての国家公務員だったので逮捕されていないとの話もあるのでした。亡くなられた2歳の園児のご冥福をお祈りします。


 さて、午前中に起きた交通事故だったが、最初のニュース報道では死亡とのコメントはなくケガ人が多数いるとの情報だった。あれだけの交通事故で現場が混乱していたので、トリアージ情報が伝わらなかったのだろう。また、事故の大きさのための警察や消防からの被害状況の説明がなかったのだろう。広報担当の重要性を感じた。


 大量の負傷者が出た。救急搬送するには、搬送順位を決めねばならない。今回は救急車だけが現場に配車されていたがドクターヘリは滋賀県には配備されていなかったのだろうか。調べると現場から10㎞圏内に京滋ドクターヘリが済生会滋賀県病院を基地にしているが、何故出動しなかったのだろうか。ニュース映像に映っていなかっただけなのだろうか。それとも他の出動案件があって別件で飛んでいたのだろうか。


 結局は陸路で救急指定病院に搬送されたようだ。現場には救急隊員だけが救助搬送活動に従事し、専門の救急医が派遣されていなかったのだろうか。また、悲惨な事故が発生した。ブレーキ操作をした痕跡がなかったとの現場検証結果が公開された。


 事故の当事者のひとりは釈放された、

|

« 連休明け、連日のネット不具合発生 | トップページ |  ひとまず安全運転に努めます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。