« 教材作成しています。 | トップページ | 整形外科クリニックに連れて行った。 »

2019年5月21日 (火)

安全対策トレーニングは

 昨夜は午前2時過ぎに恩納村に戻りました。大学にて酸素講習用の視覚教材作成と監修でした。幸いにも晴れた中を沖縄自動車道で戻りました。朝から晴れ間が広がった。でも、北寄りの風が強かった。

 安全潜水の普及活動については、どのように展開すべきか先が見えない状態になっています。安全潜水のための講習会を開催しようと計画して告知文を掲載するのですが、指定された期日になっても対象者の半分にも満たないことが多々あります。逆に参加者は、いつもの顔ぶれのメンバーだったなんてことがザラにあります。

 参加しない理由は、どうなんだろう。仕事が忙しくて参加することができなかった。あるいは、講習会が実施される当日はたまたま、お客さんがいるので対応していたので参加できませんでした。他の事業者との打合せがあるために参加できなかった。等々の理由で参加できませんでした。

 講習会の大半は、通常の仕事を終えたあとになるので、午後7時位から開始することが大半です。場合によっては午後6時位か開始することもありました。実際の海域を使ったトレーニングでは、午前9時に集合してボートでトレーニング海域まで移動して訓練を開始するのでした。参加人数によって2時間から3時間程度、お昼ご飯前には終了することになります。

 訓練内容については、事前にメールに資料を添付して参加者に送って事前に内容を把握してもらっています。現場では紙媒体の資料はラミネート加工したものを別に用意して参加者に配布します。訓練内容の立案から資料作成、ラミネート加工、当日の参加者の割振り等までひとりで対応しているのでした。

 他の人にお願いすればと言われるのですが、引き受けてくれる人材はいないのでした。他の人に押し付ければいいのかもしれないですが、面倒なのでしょうね。見事に断られるのでした。結局、自分一人で作るのでした。何回かサンプルを作って関係者宛てにメールに添付して送付し、内容の変更や追加点がないかの応答をお願いするのですが、基本的には反応は限りなくゼロに近いのでした。ぶつぶつ言っても始まらないので結局は自分が動いてしまうのでした。

|

« 教材作成しています。 | トップページ | 整形外科クリニックに連れて行った。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。