« 連休明けだ。医療用酸素講習を告知した。 | トップページ | 交通事故 何故 »

2019年5月 8日 (水)

連休明け、連日のネット不具合発生

 連休明けの2日目です。世の中的には、コンピュータのサーバーの不具合で社会的に混乱が起きているとのニュースが続いている。連休明け直後にネット通販会社が経営しているネットバンクで通信の不具合が発生して、終日ネットバンキングを経由しての決済関係が完全にアウトになった。原因には、休み明けでネットバンキングへの取引が集中したためにサーバーがダウンしたとのことだ。

 今日は、朝から赤い翼で有名な航空会社のサーバーがダウンしたことにより自動チェックイン機能が使用不能となり、搭乗手続きができなくなった。そのために運航対応が難しくなり、機体のやり繰りにも支障を来し出発便の遅れが発生したり、欠航となった。

 まさにコンピュータ万能時代での不具合が発生した。やはり長期連休の影響と元号が切り替わった直後だったのでコンピュータを接続しているサーバーに過大な負担がかかってしまったのだろうか。コンピュータを接続することで様々な情報を集めることができるインターネットが普及することで生活の利便性が高まったのだ。連鎖していることで一旦トラブルが発生すると原因を探ることが優先され、不具合箇所が発見されると不具合を起こしたサーバーを分離して接続替えを実施することで復旧するとのことでした。

 航空会社のコンピュータトラブルは、午前中に解決したとのことだった。欠航した便に予約していた乗客の振り替え輸送は、他社便への振り分けも実施することになる。午後便の増発については、機体のやり繰りができれば実施し、予約客への便宜を図っているかと思います。

 自分の生活の中でもコンピュータの占める割合は、年々大きくなっている。かつては紙と鉛筆での原稿書きが当たり前だったが、キーボードを使ってパソコンで文章を作成、そのパソコンソフト自体が、打ち込まれた文章を校正してくれる機能までついているのでした。時折、パソコンでの文章作成ができない場合は、紙と鉛筆が復活することもあるのでした。

|

« 連休明けだ。医療用酸素講習を告知した。 | トップページ | 交通事故 何故 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。