« 酸素講習、初日でした。 | トップページ | 五月蠅い集団 »

2019年5月29日 (水)

水筒あれこれ

 昨夜から雨。那覇市、浦添市、宜野湾市、うるま市、金武町等では、洪水警報がはつれされた。梅雨入り宣言があってからは空梅雨傾向でしたが、昨日はタップリ降ってくれました。深夜辺りで洪水警報が発令されたのでした。今日も前線がありますが、沖縄本島の南方海上に下がりました。恩納村では北風になっています。内地よりも沖縄が涼しいのでした。沖縄が避暑地になった。

 水筒持参が当たり前になっている世の中、市販されている水稲は300~500ccサイズが大半だった。500ccサイズでは、物足りないと感じていた。市販品で500cc以上の大きな水筒を探しに出かけた。キャンプ用品を作っているメーカーの保冷機能付きの水筒に出会った。即、購入を決定した。

 密林通販で1リットルサイズの水筒を注文した。アメリカ製と日本のキャンプ用品メーカーのものを購入しました。さすがにデカいです。持ち歩くのには重そうだが、実験のつもりで使ってみようと思います。知人は2リットルのペットボトルにアルカリイオン水を入れて持ち歩いています。水分補給の重要性を理解しているのでした。

 アメリカ生活の長かった知人は、1リットルサイズの透明なポリカーボネート製の水筒を使っている。中は緑茶のテーバッグが浮かんでいるのでした。彼女のライフスタイルに合っているのだ。違和感がないのでした。お試しに密林で注文した。実物が到着したが、明日から使ってみようと思うのでした。ペットボトルに囲まれた生活だったが、少しづつ環境に優しい生活に切り替えるようにと考えているのでした。

 大量消費の時代から環境保護を頭に据えた生活に切り替えるチャンスと考えている。内地での会議に出席すると水筒持参の方が多いのに驚いたことがあります。水筒のサイズは200ccくらいから500cc位までが多かった。カラフルな製品が多かった。テレビCMでもお馴染みだ。自分はステンレス地を購入した。

|

« 酸素講習、初日でした。 | トップページ | 五月蠅い集団 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。