« 第一回目の酸素講習が終わりました。 | トップページ | 前兼久漁港海神祭 一世紀を超えました。掃除機を購入。 »

2019年6月 5日 (水)

梅雨の中休みかな 海神祭の準備完了

 昨夜から今朝まで恩納村では大雨の洗礼をうけました。一転、朝からは晴れ間が広がっています。前線のちょっとした移動する位置の違いがあるのでしょうか。前兼久漁港では、明日開催される海神祭、すでに会場準備が整っていました。恩納村漁協の年一回の大イベントなのでした。

 さすがに梅雨の中日での晴れ間の到来は、急速に暑くなるのでした。木陰に入ると風が吹いていると寒気を感じるのでした。沖縄の海洋性気候のお陰なのでしょう。今年の梅雨の雨の降り方は、昨年とはちょっと違うのでした。昨年は梅雨入りしてからは空梅雨傾向だったが、梅雨末期になっての土砂降りは、凄かったことを覚えているのでした。今年は平均的に雨降りが続いているのでした。

 沖縄での梅雨は、梅雨明け以降の夏場から秋、冬と渇水期となっているので梅雨時期にタップリと降らないと夏場の8月くらいからは水不足になることがあるのでした。渇水対策については、ダム情報もニュースで報じられるのでした。ダムの貯水量が〇△%ですという情報が公開されるのでした。夏以降は、台風が接近することで雨が期待されるのですが、台風にも雨台風と風台風の種類があるのでした。沖縄県の南側の太平洋側を通過するか、東シナ海側を通過するかでも違いがあるのでした。場合によっては一つの台風で100から200㎜くらいの雨が降ることもあります。

 今年の梅雨明け時期は、例年通りの6月20日くらいになるのだろうか。確実には6月下旬には開けて欲しいのでした。昨年は7月の初旬には土砂降りの洗礼を受けました。温暖化の影響で、年々台風の規模が大型化する傾向になるのでした。雨の降り方は、強烈になるし、風の威力も強力になっているのでした。

 台風に慣れているはずの沖縄でも、この5年くらいに接近する台風の勢力が強くなっているのでした。雨の降り方以上に風の力の強さは半端ないのでした。

|

« 第一回目の酸素講習が終わりました。 | トップページ | 前兼久漁港海神祭 一世紀を超えました。掃除機を購入。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。