« 梅雨末期の土砂降りです。 | トップページ | 沖縄の高校生の光と影 »

2019年6月11日 (火)

雨の中の大学生講習でした。

 雨、雨、雨。気象レーダーでも雨雲が、すっぽりと沖縄本島を覆っているのでした。さすがに連日となると生活にも支障が出始めるのでした。室内は湿気タップリです。湿度は100%に限りなく近づいているのでした。ジメジメです。書籍類も湿気を吸っているのだろうか、心なしか重くなっています。

 午後から大学にて医療用酸素講習です。午前中は、講義の準備を行っています。新規に50名の学生が対象です。先週も全員出席で大賑わいでした。11日と18日は、新しいグループの学生さんが対象となります。今回の授業も自分以外に5名のインストラクターにお手伝いをお願いしています。日常の仕事をやりくりして参加してくれています。現在、大学構内では、新しい建物を建てるために駐車場が制限されているのでした。そのために恩納村から移動できるスタッフは、自分の車に乗ってもらい、一台で移動しています。

 本来は、大学にそれぞれ集合なのですが、駐車スペースの関係でまとまって移動しています。自分は何年も大学に行っているので駐車の要領は心得ているのでした。来年の3月までに新しい研究棟が完成するまでの間、我慢です。今回の研究棟の建設工事が完成すると一段落するのでした。まだ基礎工事が始まっていないので、工事現場は静かに推移しています。夏以降から上屋の建設が始まるので、それなりの騒音を覚悟です。

 気象状態が際どいので、テレビは連動データモードに切り替えています。画面は4分割されて通常の番組が一つ。気象レーダー画像と気象状態(気温、降水量、風、日照)が一つ。3時間ごとの天気、週間天気の4つが映し出されているのでした。気象レーダー画面は拡大モードもあるので、詳細を観たい場合は拡大して見ています。デジタルテレビの機能をたっぷりと堪能しています。

 恩納村に戻り次第、講習が待っているのでした。

|

« 梅雨末期の土砂降りです。 | トップページ | 沖縄の高校生の光と影 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。