« 6月18日、午後10時22分地震発生 | トップページ | 医療用酸素充填、耐圧検査終了 »

2019年6月20日 (木)

土砂降りの中の運転、注意します。

 昨夜来からの雨、止む気配がないのでした。午前中に大雨洪水雷注意報から警報に切り替わった。大きな被害がでないことを願うのみです。そろそろ梅雨明けの時期に差し掛かっている。例年だと6月20日前後が梅雨明けだ。先島方面では夏空が広がっている。今年は、沖縄県内ではたっぷりと雨が降ったので夏場の渇水対策は大丈夫ですね。

 大学での授業も一段落した。あとは月末に開催される海洋実習を残すのみです。心配なのは気象状態なのでした。ネット検索で6月末の沖縄本島周辺の気圧配置では、台風の発生が予想されているのでした。アチャー、ここに及んで台風の発生かよ。インストラクターのやり繰りに奔走しないとならないのかなぁって愕然としているのでした。

 近年のインターネット上での気象予報については概ね当たるようになっているのでした。自然相手の仕事をしているので、気象状態の把握は重要になります。無視することはありません。万一の場合に気象状態が悪化している中で催行を強行した場合は、各種保険ではカバーされなくなっています。無理は禁物。

 本日は、午後から那覇にて琉球水難救済会の定例総会です。久しぶりに参加します。今回は、恩納村ダイビング協会が琉球水難救済会に加盟したので総会に参加することになりました。大雨洪水警報が発令されている中を那覇まで運転です。予定よりも30分早く出る予定にしています。雨の日の渋滞は、怖いです。自分が注意していても他の車が絡む事故に巻き込まれないようにせねば。

 沖縄県では全国最低の任意保険の加入率を誇るのでした。50%以下という数値も報告されています。また、車検切れの車も平気で走っていると言われています。そんな車との事故では、金銭保証は獲得することは稀なのでした。車検切れでも平気で走っている車を容認している社会。あれって困惑するのでした。車検切れを一発で発見することができる監視システムが公開された記事を読んだことがあります。沖縄でも、早急に導入して欲しいのでした。

 梅雨明け直前の土砂降り、運転はくれぐれも注意します。

|

« 6月18日、午後10時22分地震発生 | トップページ | 医療用酸素充填、耐圧検査終了 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。