« 羽田空港ラウンジ到着 パソコンいじっています。 | トップページ | 6月18日、午後10時22分地震発生 »

2019年6月18日 (火)

大学構内での講習が終了しました。

 朝から雨の中を男四人で北上しました。目的地は名護でした。大学一年生を対象にした医療用酸素講習会の最終日でした。50名規模の講習を2組実施しました。自分等が担当しているのは、医療用酸素をしての救命救護のトレーニングです。それにスノーケリングの実技指導でした。6月末に海洋実習を実施して完了となります。

 5月末から毎週火曜日が担当日でした。大学からの契約を無事に終了できたことは一安心しました。あとは海洋実習を担当することになります。心配なのは台風の襲来です。海洋実習を実施する際の催行基準に入っています。あとは落雷の注意です。屋外での活動では、雷の存在は非常に危険なのでした。とくに屋外では、逃げ場がないのでした。

 海洋危険生物については、事前に水中に、我々スタッフが事前に入って点検します。昨年はハブクラゲ、オニダルマオコゼ、ガンガぜが見つかりました。ハブクラゲについてはバケツに取って学生さんに観察してもらいました。オニダルマオコゼについては、写真を撮ってバケツに入れて学生さんに観察してもらいました。最後は、深場に離しました。

 ハブクラゲについては、水中に戻さずに土中に埋めました。迂闊にも長く伸びた触手には、絶対に降れないようにしてください。水から出して触手を観察しようなどと考えないようにしてください。風の影響で触手が揺れて、万一にも皮膚に触れると大変なことになります。くれぐれも注意してくださいね。自分は、30年以上も前のハブクラゲの触手で負傷した傷が、今でも痒くなり、ついつい傷を擦ってしまうのでした。

 講習については、自分ひとりでは対応できないので、複数のインストラクターにお願いをして手伝ってもらっています。大学からの要請では、自分以外に5名のインストラクターを招集して指導に当たって欲しいとのことでした。できるだけ同じ講師にお願いしたいのですが、毎週となると難しい面もありました。

 ひとまず大学内での講習が無事に終わりました。

|

« 羽田空港ラウンジ到着 パソコンいじっています。 | トップページ | 6月18日、午後10時22分地震発生 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。