« 定期検診でした。 | トップページ | 郵便局で聞いた話 »

2019年6月26日 (水)

沖縄本島では土砂降り、道路冠水、がけ崩れ等で交通渋滞が深刻だった。

 午前中に那覇に医療用酸素の発送手続きを予定していましたが、大雨洪水警報が発令されたこともあり、断念しました。結局は、自分が恩納村から嘉手納、嘉手納から那覇。帰路の那覇から恩納村までのルートは、ほとんどが雨の影響があったことが判った。ほとんどが、道路冠水や傾斜地での出水、通行止めの情報だった。

 沖縄本島の全域が早朝から大雨洪水警報が発令され本部長だけが、注意報だけだった。恩納村では、午後から曇り空になった。近隣の用事は、曇り空のタイミングを見計らって外出した。恩納村から隣りの石川方面に行くには丘陵地帯を抜けるが、ニュース映像で見るような出水は見られなかったのでした。

 今夜半から沖縄本島を熱低が通過して行く予報が出ている。夜の恩納村では大雨警報に切り替わりました。それ以外に雷、強風、波浪、洪水注意報が併せて発令されています。

 明日の27日は熱低から台風に切り替わる予報だが、その台風が九州から四国沖に進むのですが、G20サミットが大阪で開催されますが、各国首脳が関西空港を利用することになっているが、台風の接近と相まって、最終的には、どこに着陸するのだろうか。 すでに大阪では、厳戒態勢が敷かれているようだ。

 大阪城の御濠の水中検索を大阪府警の潜水隊員が不審物の捜索に潜っているニュースがありました。潜水隊員の装備は、沖縄と変わりないのでした。おまけに隊員のマスクは曇止めが不十分で、浮上した隊員のマスクは視界不良状態だった。水中検索が可能だったのかなって。まあ、大阪城の御濠の透明度は、そんなに宜しくない状態が想像されるのでマスクが曇っていても手探り状態での検索だったのか。それとも隊員が鼻から排気でもしていのかな。

 台風接近となると梅雨前線は併せて北上してくれることを期待しています。梅雨明け間近になった沖縄本島でした。

|

« 定期検診でした。 | トップページ | 郵便局で聞いた話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。