« 月末は海洋実習です。 | トップページ | スノーケリング海洋実習が無事に終了しました。 »

2019年6月29日 (土)

梅雨明け宣言が出ました。おサルさんも14匹捕獲された。

 平年より6日遅れで梅雨明け宣言が出ました。ようやくと言った感じです。気象状態が安定するまでには、ちょっと時間がかかるかな。いよいよ、明日は大学での総仕上げのスノーケリング海洋実習です。学生さんは大学にて海洋の準備をしてバスで現地まで移動して来ます。自分等指導者の集合時間は、午前6時30分となっています。前兼久を午前5時に出発する予定です。自分の車に乗合せて現場に行く予定です。

 大学の授業なので欠席はできません。公欠については、大学に申請して担当教官の許可を得る必要があるのでした。個人的な理由での欠席はダメでした。あとは風邪や病気は、仕方がないのですが、体調が復活してから再履修扱いとなるのでした。現在、公欠扱いとなっているのは対外試合があるクラブだったかな。翌週の7月7日(日)に公欠扱いで参加できなかった学生さんの海洋実習でした。

 お昼前に梅雨明け宣言が出されたと同じくして脱走していたサルが、全て捕獲され園舎に戻った。やれやれでした。脱走したサルが、どこまで移動するか興味津々だったが、意外にも動物園の近くで生活していたことになります。脱走の原因は、飼育員のカギの閉め忘れだったとの報道だ。サルも賢いので、飼育員の仕草を観察していたのだろうか。どうすればカギを開けて外に出ることができるかって考えたのだろうか。

 14匹の脱走劇は、終幕しましたが、なお一層の管理問題を検証。それ以外には、サルそれぞれの動きを調べて欲しいのでした。単独で動き廻ることはなかったと思います。捕獲される時は、2匹づつだったように報道されている。ペアで行動を共にしていた。野生のサルとは生活パターンが違うこと。園舎での飼育という状況下で育っているので、人の手で生活をしているので、あまり動物園から離れない場所で野外生活を楽しんでいたのだろうか。

|

« 月末は海洋実習です。 | トップページ | スノーケリング海洋実習が無事に終了しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。