« 昼間は曇り。夜は豪雨でした。アドバンス講習に突入でした。 | トップページ | 梅雨末期の土砂降りです。 »

2019年6月 9日 (日)

仕事仲間の訃報は辛いです。

 週末の日曜日。天気予報では、朝から土砂降りに雷鳴轟くとのことだった。予定よりも30分早く、恩納村を出発しました。目的地には、午前10時の30分前に到着しました。面談相手の宿泊しているホテルは那覇市内のビジネス街に隣接した地域だった。ホテル内には、打合せするスペースがなかった。以外にもビジネス街なので喫茶モードのお店は月曜日から土曜日は開いているが日曜日は閉店していることがネット検索で分かりました。1時間の面談でした。お忙しい中での時間調整をして頂き感謝しています。

 今日、訃報が届いた。若干46歳のインストラクター士が闘病生活の末に亡くなったとの連絡がありました。以前から7月に仕事の依頼をして了承を得ていたのですが、仕事仲間の方から電話がありました。メールで連絡していたのですが、返信がなかったので忙しいのかなって思っていました。

 とあるダイビングサービスに乗船依頼がとのあったのですが、当日の朝にご家族の方から体調が宜しくないということで乗船キャンセルの連絡があったとのことでした。それが二週間前のことだった。この二週間で入院して治療に専念していたのでした。自分よりも20歳も若いのですが、亡くなってしまいました。合掌。

 一度でも一緒に仕事をしたことがある仲間の訃報に接するのは辛いです。それも自分よりも遥かに若い年齢では、なお一層辛いものがあります。自分等の年齢になると訃報に接することが多くなります。自分よりも年齢が上では、諦めがつくこともありますが、20歳も若いと、その訃報に接するのは驚きと何故って思うのでした。

 さて、この二日間は雨と落雷の洗礼を受けています。もしかして梅雨末期の気象状態になっているのかと。古老に聞いても、そろそろ梅雨明けかなって。糸満の海神祭が終わる頃が沖縄での梅雨明けの頃とも教えてもらったことがあります。今日も、遠雷を聞いています。

|

« 昼間は曇り。夜は豪雨でした。アドバンス講習に突入でした。 | トップページ | 梅雨末期の土砂降りです。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。