« 海洋実習ボートダイビング初日 | トップページ | 今日からは夕食は自分で準備です。 »

2019年7月11日 (木)

3日間の海洋実習が無事に修了しました。ホッとしました。

 今日も朝から晴れ間が広がった。海洋実習最終日となりました。相変わらず気象レーダーには雨雲は見当たらなかった。梅雨前線は消えたのかな。沖縄本島の南側に梅雨前線が下がったのは記憶にあるが、その後は北上していないのでした。相変わらず、太平洋高気圧の張り出し具合は弱いのでした。今回は、海洋実習の3日間は、晴れ間が広がり快適な実習が実施できた。

 例年よりも一週間日程がずれ込んだが、天候は意外にも戻り梅雨として天候不順が続いた。記録的短時間に大量の雨が降り続いた。海に流れ込む赤土の影響で深刻な海洋汚濁が続いた。赤土の粒子は、細かい粒子になるので質量自体が軽いために海に流れ込むと水中に浮遊しているのでした。

 今回は南風が強く吹き付けていた。風速は10m以上を記録している。お陰で陸上での気温は31℃くらいを記録したが、風が強過ぎて木陰にいると涼しかった。とりあえず海洋実習は3日間で予定の本数をこなすことができた。昨年は、初日は台風が通過した直後だったので1日海洋実習を中止した。残り2日で海洋実習をスクーバダイビング4本にスキンダイビング1本の初心者コースの内容で消化できた。インストラクター諸氏の協力があって初めて達成することができた。

 例年以上に南風が強烈に吹き付ける中での出航でした。ポイントは風の影響が少ない海域を選んでくれました。ちょうど、真栄田岬が壁になって海面への風当たりが多少とも和らいだのでした。

 高校では、2月に基本計画案が話し合われるようです。自分の処に、その年の計画の打診があります。沖縄での受け入れ対応が可能か、人材確保の案内を3月から4月に個人宛に確認の連絡をします。5月下旬までに最終確認で人員を決定します。最終的には、2か月先の予定を決定するのは請負った個人の方には苦渋の選択もあり得るのでした。高校生のダイビング教育は3日間なのですが、貴重な経験にもなるのでした。

 参加学生全員がNAUIの初心者講習のカリキュラムを、全てこなしたのです。最終日の夕食後に認定式が挙行されました。

天気の神様に感謝です。

|

« 海洋実習ボートダイビング初日 | トップページ | 今日からは夕食は自分で準備です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。