« 雨が鹿児島県本土に降り続いているのでした。 | トップページ | 戻り梅雨、訓練中止でした。 »

2019年7月 4日 (木)

戻り梅雨になりました。

 沖縄は、戻り梅雨になりました。「戻り梅雨」とは梅雨明け宣言が出された後に、梅雨前線が南下して来て天候不順になることを意味しています。大陸の寒気団の勢力が強くなったために梅雨前線が押し出される傾向となったのでした。折角、梅雨明けしたばかりなのです。来週は、沖縄も雨マークが並んでいます。

 参議院選挙が公示された。沖縄では選挙前から候補者や関連する支援議員等の旗印が乱立しているのでした。選挙管理委員会では、見て見ぬふりしているのだろう。撤去するように指導はしていないようにしか見えないのでした。警察も取り締まることはないのだ。違法な選挙活動し放題なのでした。

マスコミも、どちらかと言えば、特定の候補を応援しているだろうなって思える掲載内容になっているのでした。公共放送でも同様な内容になっているようにしか思えないのでした。投票率は、如何になるのでしょうかね。

 沖縄から選出される野党議員については国会内では何をしているかの分からない。省庁では、野党議員が声掛けしても反応は鈍いのでした。鈍いというよりも反応しない。沖縄での必要とされる様々な案件について自民党系の議員を通じて陳情しないと効果がないことは経験したことがあります。沖縄選出の議員でも自民党は頼りになりますが、国会内での野党の議員は当てにならないのでした。

 辺野古反対だけを叫んでいるだけしか見えないのでした。重要な議員立法を提案するでもないのでした。ただ与党に反対だけで対案を出すでもなく、ただただ反対と叫ぶだけなのでした。

 若い人の投票行動は、どうなるか分かりませんが、期日前投票制度を活用して事前に投票しています。一回も投票に行かなかったことはないのでした。道路脇や交差点に旗印が点々と林立しているが、撤去しないのだろうか。リゾート地帯の恩納村でも、いたるところで選挙用の旗印が目立つのでした。

|

« 雨が鹿児島県本土に降り続いているのでした。 | トップページ | 戻り梅雨、訓練中止でした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。