« 恩納村ダイビング協会が琉球水難救済会の救難所として公認されました。 | トップページ | 雨の日でしたが洗車しました。 »

2019年7月17日 (水)

台風5号がやって来る

 台風5号の進路予想が出ました。沖縄本島への直撃はなくなりました。東シナ海を北上するルートです。心配なのは、どれくらいの雨雲を引き連れて来るかだ。恩納村には東寄りの風が吹くことになります。実際に、すでに南東から東風に変わりつつあります。表面の海水が沖に流れて沖合いからは深海の冷たい海水がダイビングポイントに寄せているのでした。水温が冷たくなっていると報告がありました。

 台風が接近するが、前兼久漁港から真栄田岬方面は、意外にも凪ぎが続くことがあります。その際の出航の基準は注意報レベルだと注意して出航もあるのでした。さすがに警報が発令されると出航は停止することを取り決めているのでした。 週末に向けて台風が接近していきます。自然相手なので、大きな被害が出ないように台風対策を実施します。風は強く吹かない予想だが、雨の降る量については注意します。場合によっては、早めに車を高台に避難させるかもしれないのでした。そこまではしなくて大丈夫とは思います。

 台風は5つ目ですが、沖縄に接近するのは今年初めてです。昨年は5月と6月にも発生して接近し、仕事が無くなったことを思い出しました。国際トライアスロン大会のスイムが中止となったのでした。今年は、実施することができました。

 7月20日以降は、航空運賃が高くなる時期になります。あとは宿泊費も高くなるのでした。航空運賃に宿泊代、それに食事もと考えると、なかなかノーマルでは手が出せない金額になる可能性があります。LCC格安航空運賃で運航する航空会社も何社乗り入れているので、一年前くらいからの格安料金で沖縄に来れる選択肢も増えたのでした。

 明日までは沖縄本島は晴れ間が続くかと思いますが、週末は雨降りとなりそうだ。今後の台風の動きに注意します。

|

« 恩納村ダイビング協会が琉球水難救済会の救難所として公認されました。 | トップページ | 雨の日でしたが洗車しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。