« 今日から潜りを再開だ。台風10号の動きが気になります。 | トップページ | 台風10号がやって来る。 »

2019年8月12日 (月)

台風の影響で水難事故が多発だ。

 山の日の連休、ハッピーマンデーだ。実は12日はJAL機が群馬県の御巣鷹山に墜落した。前日の11日が山の日となった。実はお盆の休みと連動して12日説があったようだが、12日は御巣鷹山の墜落事件が発生しているので問題だということで前日の11日になったという話があるのでした。

 いよいよ台風10号に動きが出て来た。沖縄に近づいているのでした。今晩辺りから北寄りの風が吹く予報が出た。また、雨雲もかかりそうで雷雨が激しくなるとのこと。明日以降は北風が強くなるとのこと。予報が当たれば恩納村でのダイビングも怪しくなるのでした。やはり夏の台風は迷走だった。

 連休突入と共に水の事故が多発している。ワイドショーが現場の映像を流していた。映像を見て驚いた。事故が多発することが明白な位、強い寄せ波が打ち寄せていた。湘南では膝の深さまで入水してもよいとのことでしたが、実際には一発大波が襲来するととんでもない状態になるのでした。一般人にとっては、膝の深さは曖昧になるのでした。体格は大人も子どもと様々だ。

 津波襲来の際は、50㎝でも人間は身動きができなくなるとされている。現場での取材映像でも、大きな寄せ波が来て浜辺の荷物が流されたり、膝の深さが一瞬にして背丈以上を超える強烈な寄せ波となって打ち寄せて、波間の叩きつけられるのでした。そんな光景がアチコチで見られたのでした。現場の状況を判断すると遊泳禁止にすべき状況と思った。太平洋には台風10号が居て、ウネリの波長を考えると、一発大波の襲来は簡単に予想されるのでした。寄せ波の影響以上に引き波の強さを侮ってはいけないのでした。

 昨日は離岸流の影響で大量の遊泳客が流され、捜索と救助活動を実施したが、1名の方が亡くなったとの報道がありました。沖縄本島の今帰仁村崎山ではエキジット中のファンダイバーが流され捜索の結果、亡くなるという悲報が届いた。明日以降は、台風10号の影響で沖縄本島でもダイビング活動に制限がありそうだ。

 今帰仁村の事故情報はまとめて送信しました。県外から家族で沖縄観光にやって来ての事故だった。インストラクターが後方確認をしっかりすれば防げた事故かもしれないのでした。

|

« 今日から潜りを再開だ。台風10号の動きが気になります。 | トップページ | 台風10号がやって来る。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。