« 今日から8月、暑いです。熱中症に注意です。 | トップページ | アメリカからの教材入手できた »

2019年8月 2日 (金)

見積書作成中

 朝から雨音と雷鳴で目が覚めた。雷鳴にも驚いた。寝ぼけ眼で起きたら、外は薄暗いが遠雷の稲光がピカピカだった。あれぇ、この天気は・・・。寝転びながらタブレットで気象レーダーを確認した。あぁぁびっくり。沖縄本島が雨雲で埋もれているではありませんか。昨日までのピーカン天気とは一転の土砂降りだった。雷レーダーでは、落雷注意のゾーンが広がっていた。

 ダイビングサービスの知人から電話が来たのが午前8時前、気象レーダーでの話を再確認した。とりあえず船長と相談して午前一番の出航を見合わせることにするとのことだった。落雷一発、海の上では逃げ場ないのでした。終日、雨降りで一時は大雨警報と落雷注意報、竜巻注意報まで発令されていた。

 事務処理仕事と見積書の作成で、資料を広げていた。物品購入の相談があったので、色んなメーカーに問い合わせして見積書が送られて来た資料を踏まえて会社名義で再度、見積書を作成しているのでした。どうしても沖縄での資機材の調達が難しいので内地への注文となるので、どうしても送料の金額も馬鹿にならないのでした。企業なので、ある程度の利幅を加算しての見積書作成となるのでした。陸続きではないので航空機での輸送となると輸送経費が高くなるので、どうしても船便での輸送が多くなるのでした。

 見積書を作成するのですが、実際に販売までに結びつくと、次に発注してから納品の期間も考慮していないとお客様に迷惑をかけることになるのでした。納期の段取りも事前に確認しておかねばならないのでした。場合によっては、10日から三週間位の日数を見ておかねばならないこともあるのでした。

 見積から物品購入まで契約が成立、製品をメーカーに発注して弊社に納品。納品された製品を検品して作動を確認して完品であることを確認、再梱包して依頼主様に送ることになります。基本的にはクロネコヤマトの宅急便か、コンパクト便にて発送します。場合によっては郵便にて発送することもあるのでした。これからお盆休業が始まるので、注文時期を誤ると月末に納品なんてこともあるのでした。

 台風8号が発生しました。太平洋を西進するルートとなっているのでした。8月5日位から沖縄でも台風の影響を受けることになりそうです。

|

« 今日から8月、暑いです。熱中症に注意です。 | トップページ | アメリカからの教材入手できた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。