« 海況不安定でダイビングは中止 | トップページ | 日常に戻りつつあり »

2019年8月15日 (木)

67歳になりました。多くの方からお祝いのメッセージ感謝しています。

 67歳になりました。生まれは昭和27年です。50歳で訳あって禁煙。6年後に右肺が損傷してスクーバ潜水を諦めざるをえなかった。その後右肺、左肺と肺尖部の肺嚢胞部位を握り拳大切除した。以後、半年毎に精密検査を受けている状態だ。すでに11年が経過した。呼吸器系のトラブルは、身体的な動きを自分で制御してしまうのでした。介護保険証が交付された。国民健康保険証とは違うが、使う目的が判っていないのでした。お恥ずかし限りだ。70歳までに残すところ3年しかないのでした。考え方によっては、まだ3年もあるのだ。

 沖縄県消防学校の水難救助課程の学生向けの資料作成を行っている。終日、パソコンに向かっているのでした。つまり、座っての仕事となっているのでした。適度に体を動せよとの指示があるが、ついつい椅子に座ったままでの仕事となるのでした。ディスプレイを見つめているのでした。眼精疲労も重なるので、外出して遠くを見るようにしているが、気紛れなのかなって思うこともあります。

 お誕生日だからと言って特別なことはないのでした。俗にいう「ぼっち」状態なので、ちょっとだけ豪勢な外食でも行って、コンビニでケーキでも買ってお誕生日を祝うことにします。何十年と同じことの繰り返しなのでした。外食を止めにして手料理でも作ろうかとも思っている。普段は牛丼屋や食堂、沖縄そば、ラーメン屋での食事等で日々転々としているのでした。ついつい外食に頼ることになるのでした。恩納村内は、三軒くらいしか利用していないのでした。それ以外は、うるま市や沖縄市、砂辺方面と遠征しています。

 恩納村内は観光客向けの食事を提供する施設が多く、お値段も高目に設定されているので食べに行ったことはないのでした。コンビニでの食材の調達も多くなりました。ポイントカードとワオンやエディカードとキャッシュレスで買い物しているのでした。現金を使うことも少なくなった。ときおり現金払いで食事をすると小銭が溜まるのでした。ついついポイントカードが使えるお店に通うことになるのでした。世の流れに乗っかっているのでした。

 多くの方からお祝いのメッセージを頂きました。ありがとうございます。

|

« 海況不安定でダイビングは中止 | トップページ | 日常に戻りつつあり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。