« 台風10号がやって来る。 | トップページ | 67歳になりました。多くの方からお祝いのメッセージ感謝しています。 »

2019年8月14日 (水)

海況不安定でダイビングは中止

 晴れ間が広がっています。台風10号が動き始めました。予想よりも沖縄本島に接近しました。北風の洗礼を受けています。船の出航は厳しい。座間味村の公式ホームページでは高速船は運休、フェリーも折り返し運航となっていた。恩納村のリーフに打ち寄せる波も白波が砕けているのが確認できる。風が北から西寄りに変わった。もしかして当分、この向きでの風の影響を受けることになります。ボートダイビングでは、厳しいものがありますね。個人開業のインストラクターも、ダイビングサービスの経営者ともに仕事がぶっ飛んでいるのでした。厳しい現実なのでした。

 お客様からの電話対応は、「恩納村で潜れますか?」って問い合わせがあります。現状を説明して厳しい現状をお伝えしています。他のサービスでも、同様な連絡が多いとのこと。大半が潜りの問い合わせではなくキャンセルの電話だったとのことでした。台風9と10号と立て続けに恩納村での潜りは厳しい状況が続くのでした。インターネット検索では週末まで影響が残っているのでした。

 これから台風が接近する九州や四国方面では大雨の影響があるので、避難することを推奨しています。交通の大動脈の新幹線も計画運休するとのこと。九州を離発着する航空機も飛行キャンセルとなっている。お盆のど真中、国民大移動の最中の出来事なのでした。

 個人開業しているガイドに連絡した。結局は、仕事の依頼先よりキャンセルの連絡あり自宅待機状態になったとのことでした。山の日の連休から海況が不安定になっているので仕事がキャンセルになったとのことでした。

 自然相手の仕事なので荒れた海況では無理は禁物なのでした。先日に起きたビーチでのエキジットする際の事故は、もしかして荒れ気味の中でのダイビングを実施して流されたのかもしれない。ガイドがゲストダイバーの最後尾から監視しながらエキジットすれば行方不明事案は防げたかもしれないと推察されるのでした。

|

« 台風10号がやって来る。 | トップページ | 67歳になりました。多くの方からお祝いのメッセージ感謝しています。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。