« 長期連休の始まりだ。 | トップページ | 台風の影響で水難事故が多発だ。 »

2019年8月11日 (日)

今日から潜りを再開だ。台風10号の動きが気になります。

 台風9号が遠ざかった。連休の始まりだ。台風10号が接近するかとの状況の中、今日からダイビングを再開した。昨日は、石川からレッドビーチ等を見ながら北上した。南風の影響で金武湾は荒れていた。おまけに大量に降った雨の影響で海は赤茶けていた。

 この長期連休は、ダイビングサービスにとってはかき入れ時だ。台風9号の影響で3日ほどダイビングは中止していた。経営者としては超繁忙期なのに潜れる状況になかった。スタッフは、時ならぬ休日となった。結果的には台風対策はしなくて済んだ。それに台風対策後の見回りもせずに済んだ3日間。

 台風10号の影響が、いつから沖縄にも与えるか心配なのでした。予報では14日位に本州に上陸するのではとのことだ。12日辺りに沖縄にも最接近するルートになっているのでした。強風圏が、どこまで影響を与えるかは分からない。気圧配置図を確認すると太平洋高気圧の張出具合が強くなっているように読み取れるのでした。となると沖縄本島に台風10号が接近する様相も考えられるのでした。接近すると北風が沖縄本島に吹くことになります。北風だと恩納村周辺の海岸線ではダイビングは出来なくなるのでした。あと1日か2日で南風から北風に変わる予想になるのでした。

 この1週間は、台風問題で知人と連絡を取っているのでした。それぞれの地域の状況について連絡してもらっている。それぞれの地域の台風対策の事情が分かった。とくにダイビング関係では、船を使っているので台風対策では最優先になります。地域によってはマングローブ林の中に退避している。ダイビングサービスやスノーケリング事業者が多くなっているので船をしまう順番が大変なのでした。

 事業者が多くなったので、船の台風対策で仕舞う場所が決まっていたが、その秩序が怪しくなっているとのこと。自分勝手に、留めてしまう新規参入の事業者が出て来ていて現場が混乱しているとのことだった。

 ある地域では、漁師が先に台風対策を実施すると、ダイビング船を仕舞うことができないことがあるので、漁師が仕舞う前にダイビング船を陸に上げることになるのでした。場合によっては2日も前から台風対策しなければならないのでした。地域差に驚きを感じるのでした。

|

« 長期連休の始まりだ。 | トップページ | 台風の影響で水難事故が多発だ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。