« 今日で7月が終わります。暑い日が続いています。 | トップページ | 見積書作成中 »

2019年8月 1日 (木)

今日から8月、暑いです。熱中症に注意です。

 お決まりの言葉。今日も暑いです。台風が襲来するまでは、この暑さが続きそうだ。熱中症対策は万全にしなければ。ただし、水分補給としての素材に悩むのでした。ただ単に水を飲めばいいのか。それともスポーツドリンクを飲用するか。他の選択肢として塩分を含んだタブレットを齧るかだ。

 医療関係者からは、スポーツドリンクの多飲は避けて欲しいとの注意勧告があります。理由としては成分に含まれる砂糖が多く含まれているのでした。含まれているお砂糖が大量に体内に吸収されるので、一時的に高血糖状態に陥るのでした。ガイドダイバーも若年層から高齢者まで様々ですが、とくに40代以上のガイドダイバーは注意が必要となります。俗に言われる生活習慣病を患っている可能性があれば、さらに高血糖の危険性があるのでした。

 とある医師の方が計算した数字をみて驚いています。含まれる成分には組織への吸収の早い単糖類が影響を与えるのでした。高血糖の状態を引き起こすのでした。血糖値が上昇すると喉が渇くため、さらに清涼飲料水を飲みたくなるという悪循環に陥るのでした。

 仮に1日に2リットルのスポーツドリンクを飲み続けたとします。約6%の糖質が含まれているので、単純計算で約120グラムの糖質を摂取していることになります。これをお砂糖に換算するとスティックシュガー約33本分(5グラム×33本=約165グラム)のお砂糖を摂取しているのと同じになります。

 成人男子の一日のお砂糖の摂取限度は25グラムとされているので5~6倍余計に摂取していることになります。スポーツドリンクを1日に2リットル程度飲んでいると仮定しての計算となります。その他に微糖の缶コーヒーはカフェラテ等も摂取すれば、余分にお砂糖が体内に入ることになるのでした。

 スポーツドリンク以外に、カフェインを大量に含んだエネルギードリンクにも触手を伸ばしているガイドさんも多くなっています。夏場の繁忙期ですが、水分補給を忘れずに。ミネラルウォーター、塩分タブレットや飴類、黒糖も用意してください。日陰対策として帽子、クバ笠等も準備しましょう。

|

« 今日で7月が終わります。暑い日が続いています。 | トップページ | 見積書作成中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。