« きゅうりが高いのでした。二本で258円でした。 台風11号接近中 | トップページ | 天候不順の中のダイビング »

2019年8月24日 (土)

台風11号、ミサイル発射、地震

 週末の土曜日だ。あっという間に週末になってしまった。光陰矢の如しだ。あっという間に一週間が過ぎた。週末は台風11号が先島方面に接近する。沖縄本島への風と雨の影響は、天気予報からでは海は荒れるとのことだ。どれくらいの規模の雨雲を引き連れてくるか気象レーダーで確認せねばならない。


 連日、韓国の反日政策の決定が報道された内容についてワイドショーでは、大々的に報道されている。今回の決定は、大統領が最終的に決断したようだ。GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を更新しないとの決定がなされ、日本の駐韓大使に韓国政府から通告がなされたとのことだった。北朝鮮と中国、ロシアは大喜び拍手喝采。アメリカは面目丸潰れになるだろう。一番の心配は、韓国軍のクーデターが起きるのではと思ってしまった。他の国のことだから心配してもしょうがないが、現実的にはあり得ると考えている。


 朝一番に北朝鮮がミサイルを二発発射したとの情報が流れた。日本領海には着弾しなかったとのこと。でも、昨日の韓国のGSOMIA破棄の通告があった翌日に北朝鮮が国連決議違反のミサイル発射だった。


 午前10時45分に宮古島と石垣島の間の海底でマグニチュード5.6の地震が発生した。津波発生の心配はないとのことでした。震源地を地図で確認したが、もしかして大津波を発生させた明和の大津波の震源地に近いのではと思った。理科年表が手許になかったので再検証することができなかった。先島方面では台風が接近している中での地震の発生、大きな被害が出なくてよかった。


 沖縄の場合、震源地が海底になるので地震発生後、10分から20分程度の短い時間で津波が到達すると注意喚起を受けているので、津波の有り無しの情報は重要なのでした。沖縄には観光客が地域の住民の数を超える人数が来沖している。実際に大規模災害が発生した場合は、救援体制が本格化するまで避難所で生活することになるが、食料や飲料水の提供は大丈夫なのだろうかって心配になるのでした。

 

|

« きゅうりが高いのでした。二本で258円でした。 台風11号接近中 | トップページ | 天候不順の中のダイビング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。