« 大学生の海洋実習修了。ビーチでの海洋実習海域が限られるのでした。 | トップページ | 13日の金曜日伝説は存在した。 »

2019年9月13日 (金)

13日の金曜日だぁ

 キリスト教徒ではないので何とも言えないが、何となく気になるのでした。英語圏と独逸と仏蘭西では迷信において不吉な日とされているのでした。日本では仏滅、「13日の金曜日の仏滅」」3~4年一回ペースで重なることがあるのでした。不吉な予感、を信じるか信じないかはあなた次第なのかもです。

 週末から連休が続きます。敬老の日と秋分の日、それぞれハッピーマンデーで日月が休みになります。土曜日も入れれば、3連休となるのでした。沖縄では台風の襲来が予想されているのでした。まだ、フィリピン東海上の怪しい雲がまとまり始めているのでした。遠巻きに東から北東の風が強くなりつつあるのでした。

 2001.09.11.アメリカ同時多発テロが発生した日だ。すでに18年が経過したことになる。以来、テロ組織との戦闘が続いている。主にアメリカ軍を中核に戦闘が続いているのでした。当時のことは鮮明に覚えているのでした。那覇で会議あって、雨の58号線を走りながらラジオ放送で知ったのでした。当初は航空機が貿易センタービルに衝突したとの一報だった。事務所に戻ってテレビをつけた。TBSのニュースが始まっていた。最初は情報が錯綜して何が起きているのかは計り知れなかった。朝までアメリカから中継と日本のスタジオでのやり取りが放映された。テレビをつけたまま寝落ちしていた。

 翌日からは、沖縄県内での観光客が激減した。また修学旅行も大量にキャンセルが続出したのでした。9月下旬から12月までは修学旅行での体験ダイビングが盛んに実施されるのですが、全てキャンセルとなりました。それは、当時の文部省から沖縄には米軍基地があるので修学旅行はテロの巻き添えになる可能性があると通達したことからキャンセルが続いたのでした。

 ダイビングショップでは、修学旅行が大量にキャンセルとなったのでした。おまけに二次的な風評被害によって一般観光客も激減したのでした。沖縄県は観光客向けに無料の宿泊経費を負担するという誘客策を実施。一般観光客ではなくダイバーさんが、この制度を利用して沢山沖縄に来てくれたのでした。

 現在、朝鮮半島情勢が怪しくなっているのでした。その隙に赤い大国が侵略の手を緩めていないのでした。

|

« 大学生の海洋実習修了。ビーチでの海洋実習海域が限られるのでした。 | トップページ | 13日の金曜日伝説は存在した。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。