« 13日の金曜日だぁ | トップページ | 季節外れのインフルエンザ流行だ。 »

2019年9月14日 (土)

13日の金曜日伝説は存在した。

 あはははぁ「13日の金曜日」は存在した。とあるビルのエレベーターの故障に出くわした。5階までの荷物を持って階段を昇り降りしなければならなくなりました。ガビーン。普段から階段を昇ることはあるが、精々2階とか3階までくらいしかない。当然、5階となればエレベーターを選択することが当たり前な生活なのでした。よりにもよって13日の金曜日に当たってしまうなんて。 張り紙があった。修理が終わるのは一週間以上かかると修理工事の予定が書かれていました。えぇぇ、無理だ。何が一番嫌って思うのは、山登りと階段昇りなのでした。

 台風15号の被害が大きくなっている。現在は千葉県が主になっているが、伊豆七島でも被害が報告され始めているのでした。家屋の倒壊、港湾施設の損壊が少しづつ報告され始めています。情報発信源は、ニュースではなくSNSで個人が情報を発信しているのでした。千葉県では停電、断水が続いているので生活基盤が不安定になっているのでした。

 被害の実態調査は、それぞれの地域の行政が当たり、それを県庁や都庁に報告するシステムになっているはずだ。千葉県では災害対策本部の立ち上げが遅いとの批判が出ているが、東京都はどうなんだろう。日常生活が立ち行かない上に地場産業の農業や水産業が暴風の影響で甚大な被害を被っているのでした。二次的な被害として停電の影響で冷凍施設や養殖施設の機能が壊滅して農作物、水産物、水産加工物等々まで被害が及んでいることが徐々に判ったのでした。

 停電復旧については全国の電力会社が総力を挙げて復旧作業に参加している。沖縄からも沖縄電力の社員が千葉県まで人員と資機材、車両を持ち込んでいる。一日も早く復旧して欲しいのでした。沖縄でも停電が続く中での生活は何回も経験しているので、その辛さは痛いほど理解できます。

 最高で恩納村での停電生活は4日間でした。

|

« 13日の金曜日だぁ | トップページ | 季節外れのインフルエンザ流行だ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。