« 冷やし中華食べました。 | トップページ | 台風13号がやって来る。 »

2019年9月 1日 (日)

防災の日

 防災の日。関東大震災1923年に発生した。首都圏を襲った未曾有の地震だった。ちょうどお昼頃だったので昼食の準備でカマドで煮炊きしている時間帯だった。大きな揺れで多くの家屋が倒壊し火事が発生した。まだ、耐震構造の概念が乏しかったので木造建築はひとたまりもなく倒壊した。地震で発生した火災、二次災害のために多く人命が失われる結果となりました。1960年に防災の日として内閣の閣議了解として決定された。  https://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/bib01341.php

 沖縄県では、今年は宮古島、多良間島方面で総合防災訓練を実施することになっているのでした。離島県なので沖縄本島、宮古島、石垣島等を持ち回りで訓練を実施しているのでした。

 内地では大小様々な地震が発生していますが、沖縄でも地震は発生しています。沖縄の場合は、地震発生と共に津波が発生する可能性が高いのでした。地震発生後、10分から20分と極めて短時間に津波襲来が予測されているのでした。1771年(明和8年)4月24日の朝に発生した地震の影響で石垣島を中心に大きな被害が発生した。津波は場所によって80mを記録している。有名な明和の大津波だ。過去2000年間の地層を調べると明和の大津波規模の津波が4回襲来していることが判った。

 沖縄本島で考えると標高40m以上の高台を目指して避難するしかないのでした。携帯端末に無料の高度計を取り込めるのでインストールしておくと便利ですね。 防災の日で備蓄している食料品や飲料水のストックの交換します。賞味期限の日付管理をチェックします。これまでは災害発生後は3日程度だった。最近は一週間程度の備蓄が推奨されているのでした。

 停電に備えて乾電池、携帯コンロ、ガスボンベ等も備蓄しているのでした。飲料水の確保は重要だ。食料は長期保存が可能な食品類が多数販売されているのでした。

|

« 冷やし中華食べました。 | トップページ | 台風13号がやって来る。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。