« 敬老の日 昨日ガイドが減圧症で入院したとの連絡がありました。 | トップページ | 医療用酸素 災害時の問題点が露呈 »

2019年9月17日 (火)

北風の洗礼を受けています。ダイビングポイントは限られます。

 すでに9月も月半ばになりました。大学の海洋実習は風向きと海況の影響でポイントが変更となりました。この4日間だけでも、今年の9月の天候不順を物語っています。今日も北風の影響を受けています。

 ビーチエントリーができるポイントが限られているのでした。ボートダイビングが基本なのですが、風の影響を受けるのでした。場合によってはボートの運航が不可能な場合もあるのでした。北風が強くなると恩納村ではリーフの外側では、ウネリの影響が強くなり船の運航が厳しくなるのでした。リーフの内側でのダイビングとなると、ますますポイントが限られるのでした。

 スノーケリングや体験ダイビング、講習等でメインポイントが使えなくなると裏真栄田のビーチだったり、金武町のレッドビーチ、本部町の崎本部海岸、南部では大度海岸になります。トイレやシャワー施設が併設されている場所は、限られます。施設使用料を支払えば時間に制限がない場所は、限られます。

 また駐車スペースの問題も出て来るのでした。裏真栄田や崎本部海岸では駐車スペースの問題が出てきます。違法駐車が多くなることがあります。地域住民からも苦情の対象となっているのでした。地元から歓迎されないのでした。

 真栄田岬には専用駐車場が整備されているのですが、駐車スペースに制限があるので付近の道路まで駐車してしまうのでした。入場できなく路上駐車できない車まで発生するのでした。先日も平日なのですが、午前8時過ぎに真栄田岬に入りましたが、駐車スペースは数台を残すのみ、自分より遅く来た方々は違法駐車で道路の路肩に停めることになるのでした。ひどい場合は、住民住宅の軒先にまで勝手に止めてしまう例もあるのでした。

 せっかく遠路遥々、来沖するダイバーに天候不順なので潜れませんとも言えないので、陸路での移動で潜りに行くことになります。

|

« 敬老の日 昨日ガイドが減圧症で入院したとの連絡がありました。 | トップページ | 医療用酸素 災害時の問題点が露呈 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。