« 週末の土曜日だ。酸素発送と食料の買い出しだった。 | トップページ | 午前は海保基地見学。午後は800mタイム測定でした。 »

2019年10月20日 (日)

t台風20号が接近してきた。

 朝方から怪しい雰囲気だった。気象レーダーを確認したら半端ない規模の雨雲が写っていたのだ。沖縄本島の東側に展開していた。二度寝して午前6時半にもチェックした。何か変だぞうって、急遽広範囲の気象状態を把握できる画像に切替えた。あそうか台風20号が接近しているのでした。規模は小さいが台風なのでした。うるま市の産業祭り、浦添市のテダコ祭り等が台風20号の影響で軒並み中止との決定が出されました。

 散々な週末になりました。雨、雨、雨です。消防学校で使用したリフトバッグやリール類を乾燥したいのですが、雨風が強いのでベランダには干せないのでした。カビが生えないように願うのみなのでした。

 すれ違いの配達でした。離島から酸素の空瓶が到着しました。できれば昨日に配達されるとよかったのですが、残念でした。午後から充填依頼に行って来ます。そうそう自分の都合に併せて荷物が配達されることはないのでした。当たり前かぁ。気象レーダーを見ながら行ってきます。びしょ濡れはご勘弁です。

 今回の台風20号は、発生した当初はフィリピンから台湾方面に北上する際に熱低に変わるだろうとの予測があったのでした。別な予報では、熱低になってからは台湾方面に抜けるとのことだった。二本とも予想が外れたのでした。明日は午後からプールでのトレーニングがあるのでした。午前中は海上保安庁の航空基地での見学と機動救難士の講義が予定されているのでした。最悪の場合は、台風20号接近で緊急体制立ち上げとなると見学は中止になるかもしれないのでした。

 公的救助機関との合同訓練は、常に実際の救難体制の立ち上げが必要になった場合は、訓練は中止となるのでした。その際は、延期はなく、中止となるのでした。今年の中城湾での消防との合同訓練も中止になったことがありました。今晩から明日にかけて台風の影響で、それなりの雨と風の洗礼を受けることになるのでした。

 週末の日曜日ですが、特別に沖縄放送局から台風情報がありました。

|

« 週末の土曜日だ。酸素発送と食料の買い出しだった。 | トップページ | 午前は海保基地見学。午後は800mタイム測定でした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。