« 今日も資料準備でした。 | トップページ | 水難救助課程学科も始まりました。 »

2019年10月 7日 (月)

週末には台風19号がやって来る。

 一昨日位から台風19号の話題が盛んになっています。確かに怪しい動きが気になるのでした。でも確実に10月の連休にぶち当たることになるのでした。離島のサービスに確認したら定期船の運航停止は確実のようだ。またまた台風被害なのでした。

 ダイビングサービスとしては気象海象の要因は経営にとっては重要になります。以前に比べると最低でも2週間先位の気象予報が可能となっている。ある程度の事前予測を実施してお客さんにも提供しています。場合によっては旅行自体のキャンセルも促しています。無理して来沖してもらって台風で身動きできませんって言い訳をする訳にはいかないのでした。

 30年前だったら、とりあえず潜りに来ちゃいましたって、現地でスタッフと一緒に台風対策を手伝う常連のダイバーさんもいました。3日間の断水と停電も経験、上流の川を遡って水浴した思い出もあります。ラジオ放送も中波だと中国大陸からの電波で混信して放送が聞けないこともありました。今では考えられないのはNHKしかテレビ放送が見れなかった時期もあったのでした。今は民放各社の放送が家庭でも視聴できるようになりました。また衛星放送の受信している世帯も多いかと思います。自分は地上デジタルとラジオ(ラジコ)を受信しています。

 インターネット時代なので自宅でも気象情報を取り込むことができる時代になりました。おまけに世界中の気象状態が把握することができる環境もありがたいです。沖縄周辺だけの気象状態を確認しているだけでは、なかなか台風の動きを把握することが難しいのは理解しました。

 今日から消防学校で水難救助課程が開講します。今日は午後から水泳能力把握のための泳力検定を実施します。事前に参加者には、泳力検定の内容を公開しているので泳げませんでしたって学生はいないと思います。今日から気分を切り替えます。

|

« 今日も資料準備でした。 | トップページ | 水難救助課程学科も始まりました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。