« 水中での障害物突破訓練でした。 | トップページ | 週末の土曜日だ。酸素発送と食料の買い出しだった。 »

2019年10月18日 (金)

水難救助訓練の第二週目も無事に終了しました。

 晴れ間が広がった週末の始まりです。内地では雨模様、台風の被災地にも無常の雨が降り出しています。二次災害が発生しないことを祈るのみです。

 来年に開催される東京オリンピックですが、マラソンと競歩は札幌に会場を変更することが正式に決定した。灼熱の中での競技は様々な問題が、これまでも指摘されていた。急な会場変更については賛成なのでした。先日のドーハで行われた世界陸上大会での灼熱地獄での完走率が最悪を記録したことがIOCに影響を与えたようだ。東京から札幌へと会場変更されたことを東京都知事の返事は最悪の回答だった。面子しか考えていないことが明確になっただけか。

 先日、知人の誕生日だったのでお祝いのメッセージを送ったのですが、びっくりする返信がありました。実は今年の5月に脳梗塞で亡くなったとの連絡がありました。体調不良で病院に行き、即入院が必要との診断が下ったとのこと。でも、入院の2日後に亡くなったとこのことでした。

 早過ぎる死に驚いたが、入院して2日で亡くなった。金曜日に入院し、日曜日に容態が急変し、そのまま亡くなったとのこと。えぇぇもしかして病理解剖の要請はって聞いてしまったのでした。ご家族の方の意向で死因の究明は実施されなかった。何かスッキリしない気持ちになった。ご冥福をお祈りします。

 水難救助課程の第二週の最終日。重量物の引揚げ、障害物突破、ブラインド潜水、水中脱着の技術を4分隊で実施しました。それぞれの内容ですが、重量物は10㎏の錘をリフトバックを使って水深6mから引揚げ物の引揚げについてはリフトバッグバから空気漏れが発生したい場合は、重量物は落下するのでした。

 障害物突破は網の中を潜り抜ける訓練。これまでに何回か体験していますが、今回は視界をゼロにして突破です。視界ゼロで実施すると水底を這って移動しますが、視界ゼロでは途中で方向感覚が鈍り元に戻ってしまう場合もありました。汽水域や河川での捜索する際は水底の泥や堆積物を巻上げて視界ゼロになる中での捜索活動もあるのでした。

 現場に出てもパニックにならないように考えたトレーニング内容なのでした。

|

« 水中での障害物突破訓練でした。 | トップページ | 週末の土曜日だ。酸素発送と食料の買い出しだった。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。