« 10月1日消費税10%の幕開け | トップページ | もしも、沖縄本島でも停電が続いたら・・・・・ »

2019年10月 2日 (水)

定期検診でした。次回はクリスマスの日だぁ

 午前7時過ぎに恩納村から12週間毎の定期検診に出発した。快晴の空の下、沖縄自動車道で南下した。意外にも交通量は、少なかったのに驚きました。朝の通勤・通学の渋滞を予想したが、すんなりと到着した。前回は、南風原の折口で、凄い渋滞に巻き込まれた苦い経験があるのでした。

 受付を済ませて最初は血液検査のための採血と採尿。待ち時間は20分位だった。17年間採血してもらっている方が対応してくれているのでした。次は心電図と心臓エコー検査、四肢の血圧測定の三点セットでしたが、待合と検査で1時間30分位の時間を要しました。あぁぁ疲れました。

 全て終了して診療科目の受付に辿りつきました。そこでも1時間以上の待機でした。診療後、会計、薬の処方まで午前8時から正午過ぎまで病院でした。一件落着して消防学校で教材資料の引き渡しでした。

 検査データでは数値はギリギリでしたが、ボーダーラインをクリアしているとの主治医殿から有難いお言葉でした。週一回は絶食しても大丈夫との指示。そういえば年齢的には余分に蓄える必要がないのでした。これまでに蓄積してきた様々栄養分が身体にぎっしり詰まっているのでした。

 心臓と肺については中頭病院にて3D画像で二回撮影してCDに焼いて持っています。CT画像を加工してもらっています。それによると心臓や肺の血管については問題ないとの画像診断内容をコンサルしてもらっています。二か所の病院を使っています。

 それぞれの医療機関での検査内容については、資料を貰っているのできちんと整理して一冊にまとめています。高齢者なので恩納村役場からは定期健康診断を受診せよとの指示が、それにインフルエンザの予防接種を受けるようにとの無料の受診券も送られて来ています。複数の医療機関が指定されているので受診しやすい医療機関を探します。

|

« 10月1日消費税10%の幕開け | トップページ | もしも、沖縄本島でも停電が続いたら・・・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。