« 抗争事件で自動小銃が使われた | トップページ | 100均ショップ売り場、商品構成びっくりした。 »

2019年11月29日 (金)

あぁぁやらかした。時間を勘違いでした。恥ずかしい限りでした。

 スケジュール調整というか、時間を勘違いして記憶していました。本日は、北部地区のドクヘリの検証会がありました。実は26日は南部地区が午後3時から浦添地区で開催。北部は今日の29日に名護にて実施予定との連絡を25日の午後に事務局から連絡がありました。さすがに26日は予定が入っていたので出席はできませんでした。29日は参加可能でした。ただし、開始時間が午前10時からだったのですが、現実は自分の記憶が26日の検証会と同じ時間が記憶してしまったのでした。

 午後2時30分位に名護消防本部に到着しました。自分は新しく作られた名護消防本部には、初めて到着しました。以前は58号線に面した海沿いでしたが、津波災害にも強い消防本部として高台に作られました。駐車場に到着したら、訓練中の消防車が3台に遭遇。名護消防本部、今本消防、金武地区消防でした。消防本部の敷地内で合同訓練中でした。 あぁぁぁやらかしてしまった。会議は、午前10時から始まって、すでに終わったとのことを、2階の事務所にて教えて頂きました。恩納村に戻ってから事務局にメールにてお詫びの連絡をしました。

 日本の国会は馬鹿ばかりって感じが強くなったのでした。日本周辺の政治情勢が緊迫している状況なのに、それに備えるための議論を一切していないのでした。「桜を見る会」問題が第一優先とばかりに政府を追及しているのでした。挙句の果てには、審議の進め方についてクレームをつけて審議拒否を宣言した野党の面々だった。審議拒否は、お休みしている状態なのだ。一般国民からすれば、お休みしているならば給与を返済しろと言いたいのでした。

 あれこれ攻めているつもりの野党にも、自分等が政権を取った頃の同じ問題が露見してブーメランになって野党にブスブス当たっているのでした。これでは話にならない。国の危機的状況を打破するための方策の審議をして欲しいでした。 沖縄の県議会も、同様に重要な案件の審議はしていない。それにしても首里城火災が発生してから、そろそろ一か月が過ぎるが、相変わらず火災の原因についての説明が宙に浮いた状態で棚上げとなっているのでした。。県議会議員の誰も声を出さないのだろうか。 県知事の疑惑も闇に葬ったのだろうか。

 何か消化不良の日々が続きます。

|

« 抗争事件で自動小銃が使われた | トップページ | 100均ショップ売り場、商品構成びっくりした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。