« 那覇で打合せでした。首里城火災原因追及はお蔵入りかも・・・・ | トップページ | 原稿書きが完了。次の原稿書き準備を始めます。 »

2019年11月10日 (日)

ロードレースやマラソン等が実施される際の交通規制は・・・・

 秋晴れの日曜日になりました。沖縄本島では自転車のロードレースやマラソン大会が開催されています。意外にも、地元民にとっては日常生活に支障があるのでした。時間帯によっては、交通渋滞に巻き込まれて買い物や外出に混乱が生じるのでした。交通整理のための人材確保も危ぶまれる地域も出始めています。交通規制については、地元の警察や県警の機動隊や白バイ隊も動員されるます。それ以外には大会主催者が警備会社と契約して人材派遣を受けているのでした。

 恩納村ではゴルフ大会が開催されています。金曜日から日曜日までの3日間です。58号線の本線やバイパスの交差点に警備員が立哨しています。前兼久漁港の駐車場もゴルフ見物の観客向けに提供されている。駐車場からゴルフ会場まではシャトルバスが運行されているのでした。

 来年から沖縄本島で実施されていた駅伝大会が中止されることになりました。理由は沖縄本島全域を使うために交通整理の人員確保が難しくなったこと。交通規制が長時間に渡ることもあるので地域住民の日常生活にも支障を来すとのクレームもあったように聞いています。駅伝選手にとっては大会そのものが中止となると公表されたことは大会関係者に衝撃が走った。

 自分は車で移動しているので交通渋滞に嵌ることは困るのでした。で、大きな大会がある場合は、できるだけ外出を控えるようにしています。場合によっては買い出しが必要な場合は、24時間営業しているスーパーに夜中に出撃するのでした。

 以前、ちょっとだけスポーツアイランド構想というキーワードがありました。スポーツに関連する選手、コーチ、観客が来島し、宿泊、飲食、買い物等で地元経済に貢献するということだ。ただの物見遊山の観光以上に長期滞在が可能になるのでした。プロ野球のキャンプでは一か月の長期になります。また、各種スポーツ関連の合宿トレーニングともなれば地元の関連するスポーツ選手への良い刺激にもなるのでした。経済波及効果だけでないことも注目に値するのでした。

 私は水曜日に痛めた膝のリハビリです。

|

« 那覇で打合せでした。首里城火災原因追及はお蔵入りかも・・・・ | トップページ | 原稿書きが完了。次の原稿書き準備を始めます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。