« 今日から師走だ。 | トップページ | 地震が頻発している。 »

2019年12月 2日 (月)

「ながら運転」罰則が厳しくなりました。

 午前中に那覇にて打ち合わせでした。那覇地区のガイドダイバー向けの救命救護トレーニングの依頼がありまして、そのための打合せでした。

 週明けの月曜日、師走の始まり、交通渋滞を覚悟していましたが、意外にもすんなりと目的地に到着しました。西原インターから一般道が沿道の草刈りで追い越し車線一車線の規制がありました。そのためにインターからは大渋滞でした。実は、石川インターではETC通路が、阿保な一台で閉鎖されていた。ハザードを付けて停止して2分位で回復してゲートを通過した。西原インターでの渋滞を考えたら通行券を取ってゲート通過してもよかったのかもしれません。師走の工事渋滞でした。

 これから、もっと年末年始の道路工事が盛んになる季節に突入したようです。事前の工事渋滞情報は、沖縄での入手方法はどうなんでしょうかね。ラジオの交通情報では、工事渋滞の注意はないのでした。結局は、道路を走っていて渋滞にぶつかるしかないのでした。沖縄自動車道では、電光掲示板に渋滞情報が出るだけでした。工事、落下物、故障車、一般道路渋滞でした。沖縄本島全域の交通情報が欲しいのでした。

 12月1日から「ながら運転」の違反点数や処分内容が、一段と厳しくなりました。携帯電話や携帯端末等を運転中に操作していること。赤信号で停車している最中での操作についてもアウトとのことでした。幾多の交通事故が発生し、車だけでなく自転車に乗りながらの携帯端末を操作して歩行者と衝突して死者まで出ている現実がある。車でも同様だ。携帯端末でのゲームや動画を見ながら運転して交通事故を起している。

 運転者自身の心理では、自分だけは大丈夫という心理が働くのだろうか。厳罰に処することは被害者側からの要望があるのだろう。自分も運転していてびっくりするような「ながら運転」には迷惑したことが多々あります。巻き添えを喰らわないように回避しているが、甚だ迷惑でした。これからは、少しや変わって欲しいとは思います。

|

« 今日から師走だ。 | トップページ | 地震が頻発している。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。