« お正月休みも残り2日。資料がまとまらないです。 | トップページ | 仕事始め 元旦そうそう事故情報をキャッチ あぁぁ情けないです。 »

2020年1月 5日 (日)

もしかして戦争が始まるかもだ

 ようやく一段落しました。2019年に発生した潜水事故集計と概要分析を終えることができました。本来は、年末年始にまとめ上げて2020年の1月1日に配信する予定でしたが、内容のまとめ方について、あれこれ考え過ぎてしまい、予定した時間内に終えることができませんでした。

 いよいよ第三次世界大戦が勃発するかもしれない世界情勢となりました。アメリカ対イランの間で戦端が開かれるかもしれない状況になりました。イラン側には中国とロシアが控えている。片やアメリカ側はアメリカ単独の様相を呈するのだろうか。中東の火薬庫の中でもホットスポットになりつつあるのでした。現在の国連には調整能力は乏しいのが現実なのでした。

 中東と言えば石油産油国がズラリだ。日本は100%海外に原油供給を依存しているので中東での戦乱は、石油製品の高騰につながるのでした。ガソリンの供給が、どうなるかです。供給がストップしたら自動車が日常生活の脚になっているので、早速困ったことになるのでした。ガソリン代が高騰するのだろうか。

 流石に今回はイランも臨戦態勢を整えたとのこと。イランは経済封鎖をアメリカを中心に欧州も同調している。経済封鎖を受けているので国民の生活も厳しい面もあり、反政府デモも続いているのでした。またイスラムの宗教戒律も厳しい社会環境もあるのでした。

 アメリカはトランプ大統領の独断でイラン革命防衛軍の司令官の殺害命令を出したようなのだ。米軍上層部でも驚きの声が上がっているとの話が伝わっているのでした。イランの隣国の米軍基地が以前から散発的な攻撃を受けているのでした。それに対しての防御の意味での攻撃を加えたようだ。新たに米軍がイラクに増派されたが、本格的な戦闘状態になった場合は、イラク国内の反政府勢力もイランと共に米軍に抵抗することになるのだ。

 2020年の新年を迎えたが、今年はオリンピックイヤーになるので平和が続いて欲しいのでした。

|

« お正月休みも残り2日。資料がまとまらないです。 | トップページ | 仕事始め 元旦そうそう事故情報をキャッチ あぁぁ情けないです。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。