« ドクターヘリ運航調整委員会でした。 | トップページ | 新型コロナウイルス肺炎の今後は? »

2020年2月 8日 (土)

連休に突入だが、静かです。新型コロナウイルス肺炎の影響だ。

 寒い朝です。北風強い。週末です。ワイドショーが放送されない。定時のニュースだけが2日間続く。とりあえず気になるのは、新型コロナウイルス肺炎の情報だ。相変わらず中国での発症件数が気になるのでした。また、武漢市が閉鎖状態となっているが、他の都市にも同様な措置が取られているとの情報もありますが、正式な中国政府の発表はないのでした。まだまだ増え続けているのは事実だ。

 沖縄ではクルーズ船の寄港地として有名になりましたが、横浜にくぎ付けになっているクルーズ船が横浜港に到着する前に那覇港に立ち寄っている。多数の乗客が沖縄観光に出ているのでした。現在、バスやタクシーの運転手の追跡調査が実施されているとのこと。幸いにも、未だに沖縄県内からの陽性患者が出ていないのでした。もしも、一人でも陽性患者が出たとなると大騒ぎになるのでした。

 内地の有名な観光地での人出が少なく、ゆったりとしているとのこと。沖縄でも同様だ。インバウンドでの観光収入については、意外にも地元の経済に好況感をもたらしているとのデータがあるが、実際には実感が沸かないのでした。ただ異国の言葉が飛び交って五月蠅いなって感じだけだ。一人ふたりだった五月蠅くないのだろうが、大人数で行動するので大声での会話になってしまうのだろう。異国の言語を訳することはできないので理解不能なのも不安になる原因なのだろうって。

 ドラえもんではないが、翻訳こんにゃくでもあれば別なのだが、通訳機器も流行っているが、まだ購入する予定はないのでした。もっぱらインターネットで機械翻訳してメッセンジャーで交信しているのでした。

 世界的にWHOの事務局長の更迭を要求する署名活動が始まっている。あまりにも中国寄りの発言が物議を醸しているのでした。自分も、最初から、疑いの目をもっているのでした。更迭には賛成だ。前任者の事務局長は中国人が就任していたが、退任する際のご指名で事務局長に推奨された経緯があったはず。おまけに事務局長の母国は中国から多額の援助を受けているので中国の言いなりになっているのだろうと思っています

|

« ドクターヘリ運航調整委員会でした。 | トップページ | 新型コロナウイルス肺炎の今後は? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。