« 開院前の新規医療機関が新型コロナウイルス陽性患者の受入れ表明 | トップページ | CPRトレーニングでした。 »

2020年2月18日 (火)

新型コロナウイルス問題で大人数の集まりは中止決定が多い。

 今朝も寒かった。明け方でしたが、寒くて目が覚めました。久しぶりのことでした。北部では最低気温が8℃を記録した。海も大荒れで那覇からの石垣方面に向かう貨物船まで欠航しているのでした。離島に酸素を送ったのですが、輸送を依頼した会社から珍しく貨物船が欠航するとの連絡がありました。

 国会では、相変わらず桜問題の追及に時間が費やされているのでした。新型コロナウイルス問題には、僅かの時間だけ議論していないようだ。野党は国民の安全安心対策は無関心のようだ。安全安心の政策を反映させるためには予算が必要となるが、そんなこともお構いなしに桜だぁって騒いでいるのでした。

 3月1日開催予定の東京マラソンが一般ランナーの参加を中止することが決まった。一か所に多くの人数が集まるために感染症対策として一般ランナーの参加中止を決めたとのことでした。残るは、沿道のマラソンを応援する観客対策もあるようだ。まさか隣の観客との間を2m空けるよう指示されることになるのだろうか。濃厚感染を防ぐことも重要なのでした。各種スポーツ大会や大勢の人が集まる場合も、その開催を中止することが多くなりました。3月は卒業式が開催されるが、まさか中止することもないとは思う。式典の最中の咳き込みはご法度だな。

 マスク、消毒用アルコール等は、相変わらずの品不足が続いています。自分はCPRやレスキュー講習会を実施しているのですが、消毒用のアルコールの備蓄は確保しているので安心です。あとは参加者同士の感染の不安を取り除くために個人用にポケットマスクを準備するように指示しています。

 まずは参加者の体調確認と体温検査が必要になるかな。参加者に事前に連絡して体調不安はないか確認するかな。いきなり会場にて説明するとびっくりする可能性があるので、事前に予防策として問いかけをしたいと思います。

 神戸では医療機関からサージカルマスクが段ボール4箱分、6千枚約4万円相当とのことでした。ご時世を反映しているのだろう。巷ではマスクと消毒用アルコール類が買い占めあっているとのこと。

|

« 開院前の新規医療機関が新型コロナウイルス陽性患者の受入れ表明 | トップページ | CPRトレーニングでした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。