« 沖縄で3例目が報告されました。市中感染 | トップページ | 市中感染の疑い濃厚になった。治験薬が決まりそうだ。アビガン »

2020年2月22日 (土)

熊本でも新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が出ました。

 起き抜けに気象レーダーを確認。西方海上に前線が横たわっているのでした。週末の土曜日で気象が安定しています。海はベタ凪が続いています。ただ、この前線が沖縄本島を通過するのは確実なのですが、通過の時間帯が午後か夕方か、通過することで一気に風向きが変わり、海は大荒れになるのでした。

 ヌクヌクの布団にくるまれながらインターネットニュースを確認。最初に飛び込んできたのが、熊本県内でも新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が見つかったことだ。3例目になるのでした。北海道旅行して熊本に戻ってから体調を崩したとのことでした。

 中国では、一般市民だけでなく軍隊内や刑務所内でも大量の新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が発生しているとの記事が掲載されていた。軍隊でも海軍だと軍艦一隻の例が出ていた。刑務所の場合は、看守と受刑者まで大量に罹患しているのでした。治療は一般病院に入院とは行かないのだろう。

 アメリカでも国内はインフルエンザが猛威を奮っている。米疾病対策センター(CDC)の発表によると2019/2020年のインフルエンザシーズン中、1月25日までに少なくとも1900万人がインフルエンザに罹り、このうち18万人が入院し、死亡者数は1万人を超えた。さらに2月8日時点では、感染者数は2600万人となり、25万人が入院し、死亡者数は1万4000人にのぼる。(CDC発行の「Weekly U.S.Influenza Surveillance Report」より抜粋引用しました。

 北海道、埼玉、千葉、東京、愛知、和歌山、福岡、熊本、沖縄と各地で新型コロナウイルス肺炎の陽性患者が発症している、延べの発症者数は、クルーズ船の乗客での陽性患者を除いても多く発症している。日本からの入域を断る国も増えて来た。

 沖縄でも軒並み多くの人が集まる催し物が中止となっています。これから卒業式シーズンとなりますが、中止を決定した学校も出始めいるのでした。卒業証書は郵送するとのことでした。さて、入学式や入社式も中止を打ち出している学校、企業も出ているのでした。

|

« 沖縄で3例目が報告されました。市中感染 | トップページ | 市中感染の疑い濃厚になった。治験薬が決まりそうだ。アビガン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。