« 日本でウイルスが分離に成功。移植用心臓を運んでいたヘリが墜落。 | トップページ | 沖縄では豚熱(豚コレラ)が、再度発症した。 »

2020年2月 2日 (日)

マスクが売り切れ状態が続いている。

事務所内は冷蔵庫状態です。クーラーは暖房機能も付いているのですが、乾燥した空気を吸いたくないので暖房は入れていない。海からの風が当たること。一階が駐車場なので床が直接外気に当るので寒くなるのでした。夏はヒンヤリ感があるのですが、さすがに冬になると冷たいのでした。

 新型コロナウイルス肺炎の猛威が衰えないのでした。中国発表の数値が信じられない現実があるのでした。散々情報削除しまくった影響なのでしょうか。ここに来て中国寄りのWHOの姿勢についても世界中が怪しいと気づき始めた。春節が終わるが、中国を脱出した中国人が、どれだけ戻るのだろうか。中国政府は、帰って来いとのメッセージを発した。博多ではクルーズ船から4名が密入国したままだ。果たして、言葉通りに帰還するのだろうか。

 無症状感染が気になるのでした。検疫体制としては怪しい場合は、最低でも二週間の隔離が必要になると思うのですが、日本は及び腰状態が続いている。「かつて経験したことがない事態だ。」と厚生労働省の見解だ。中国に工場や会社に勤務する日本人も沢山いる。春節が終わり、仕事を再開するために戻る。まだ終息が見えない状態の中、サラリーマンは戻らざるを得ないのでした。政府が入国も出国も禁止する政令を出せば現場に戻ることはないのだ。ひと安心なのだ。

 ウイルスの分離に成功したことが報道されているが、まずは検査キットを作って欲しいのでした。薬の開発製造までには、まだまだ時間が必要となるのでした。アメリカでも同様な試みが始まっている。

 沖縄でも問題が発生している。それはドラッグストアやコンビニでマスクの売り切れ状態が続いているのでした。知人がマスクを買いに行ったが、売り切れていたと連絡がありました。中国人が買い占めているのでした。医療や介護業界でも、マスクの調達が難しくなっているとも聞きます。これからは花粉症の季節になります。まだまだマスクの需要は続くのでした。

|

« 日本でウイルスが分離に成功。移植用心臓を運んでいたヘリが墜落。 | トップページ | 沖縄では豚熱(豚コレラ)が、再度発症した。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。