« マスクが売り切れ状態が続いている。 | トップページ | クルーズ船での検疫対応は »

2020年2月 3日 (月)

沖縄では豚熱(豚コレラ)が、再度発症した。

 晴天の週明けでした。何故か、二度寝してしまいました。午前6時30分に起床したのですが、何時の間にか二度寝していたのでした。朝の気温が11℃位で、毛布を肩まで引上げたところで温かくなって二度寝しました。

 沖縄本島では、豚熱(豚コレラ)が発生しました。折角、先週に終息宣言が出されたばかりだったのですが、また発症しました。豚舎の殺菌消毒が徹底して実施され、感染の疑いのある豚舎の豚の殺処分も実行されたのですが、一昨日また発症したのでした。今回の対象になる豚舎関係では、約2000頭の豚が殺処分の対象となるとのことでした。

 中国では鶏に鳥インフルエンザが蔓延し始めているとの情報がありました。人間の新型コロナウイルス肺炎、今度は鳥インフルエンザとダブルで猛威をふるっているのでした。

 内地では、一次、二次および三次感染を含めて20名位、新型コロナウイルス肺炎が陽性で隔離治療中です。幸い、沖縄では発症患者は発見されていません。まだまだ気が抜けないのでした。一人でも沖縄県内で発症者が見つかれば大変な騒ぎになるかと思います。

 日本以外は、中国からの旅行者の封じ込めが始まっています。中国からの入国者、そのものをシャットアウトする手段です。日本は、お馬鹿さんなのでしょうか、相変わらず武漢からの旅行者だけを入国禁止としているだけなのでした。

 ロシア、北朝鮮、モンゴル等の国境を接している友好国でも国境を閉鎖し、空路も閉鎖しています。何を中国に遠慮しているのでしょうかね。中国以外の国の中で新型コロナウイルス肺炎患者数が最多の日本ですが、どう対応するのだろうか。

 タイ国では、陽性患者の治療にインフルエンザとエイズの治療薬を使ったら劇的に肺炎症状が治ったとのニュースが入っています。これらの処方薬は、日本でも認可された医薬品になるので、お試しに使うことができるとの専門家の発言がありました。

|

« マスクが売り切れ状態が続いている。 | トップページ | クルーズ船での検疫対応は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。